アドビ|Mac版イラストレーターCC2019から2018にバージョンダウンしました。

アドビ|イラストレーターCC2019

とにかく今回のバージョンアップには悩まされました。

酷いなんてもんじゃないです。

明らかに欠陥バージョン。

以下、2018/11/14での状況です。

フリーズする!

立ち上げると最初の洗礼。ファイルを開いてから何も出来ません。

メニューは全てグレー表示。

普通は使っている最中にフリーズするもんです(笑)

ショートカットキーも何も受け付けませんので

コマンド+オプション+escで強制終了。

2回目の起動から使えるようになります。

毎日、これを儀式のように繰り返すのが2019版のデフォルトです。w

ツールバーが勝手に入れ替わる!

アドビ|イラストレーターCCバグ

もうね。致命的なバグ(仕様?)です。

写真を見て頂けると解りますが黒カーソルが2段目に来てます。

普通は黒カーソルが1段目の左側。白カーソルが右側って感じです。

これが勝手に入れ替わってきます。

使ったツールはどんどん移動します。

パズルか??w

どこに何があるか解らなくなる仕様です。w

時々、ツールバーをリセットしながらの作業になるので

ストレスが徐々に溜まってきます。

 

回転ツールの数値を入れる場所がデフォルトで選ばれてない!

イラストレーターCCバグ

イラストを回転させるときに使う回転ツール。

以前のバージョンまではツールをダブルクリックすると

角度入力する欄が選ばれてました。

ところが今回のバージョンは1回1回クリックする必要があります。

これが面倒くさい。

私は看板プリント用のデータを頻繁に作っているので

回転ツールはしょっちゅう使うのです。

 

もう我慢の限界が来ましたので

バージョンを落とすことに決定。

2019から2018へのバージョンダウンのやり方。

簡単です。

アドビ|イラストレーターCCバグ

メニューバーにあるアドビクラウドのマークをクリックしてappsを選びます。

そこでIllustratorCCの”開く”の右側にある下向き矢印を押すと

管理メニューが出てくるので、そこで”他のバージョン”を選びます。

 

そこにズラーッと過去のバージョンが出てくるので

22.1を選んでインストールして完了。

これで以前の安定したバージョンが使えるようになります。

/////

イラストレーターはバージョン5.5の時から使ってますが

これほど酷いバージョンは初めてです。

なんでこんなバージョンを出しちゃったんでしょう?

これが使いやすいと開発陣は思っているのでしょうか??

ツールの位置が刻々と変わるなんてゲームかよ!

って思っちゃいましたよ。w

Windows版の方は知りませんがMacintosh版は

散々たるもんです。

毎月7,000円以上(年間10万弱ですよ)も払っているソフトです。

決して安いソフトでは無いので早いとこ治して下さいな。

ではでは(=^∇^=)。

 

2019年2月現在、追記

様々な不具合が解消されたようです。メニューも勝手に動いたりしなくなりました(笑)

回転ツールも最初からデフォルトで数値入力欄が選ばれてます。

やっとまともなバージョンとなりました。W

2019年3月現在、追記

致命的なバグは修正されたようですが相変わらず動作は緩慢です。

私のiMacはCore i5、メモリは24G積んでます。

イラストレーターとフォトショップをメインに使ってますが

新規ファイルを作る時にとにかく待たされます。

イラストレーターは朝一の起動時に100%クラッシュします。

リスタートで普通に動いてますが。。

 

Facebook コメント

当店オリジナルTシャツ販売開始!

当店オリジナルTシャツ第一弾が出来ました。日本の代表的タワーのなかでも6兄弟と言われるタワーをイラストで表現してみました。イラストは新たに書き起こした新作。完全なオリジナル商品です。素材は5.6オンスのコットン100%。着心地も良くしっかりしているので洗濯で簡単に首が伸びたりすることもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA