昇華転写でのぼり旗を製作。そこからTシャツメーカー来社に喜ぶ。

昇華転写作業

朝晩冷え込む季節になってきましたが

昇華転写部屋はポカポカで快適そのもの。

暖房無しでも部屋が暖まるので冬場は省エネに繋がる昇華転写です。w

 

↓上から撮影。

昇華転写作業

いやー、バッチリ発色してます。

ここのところ調子が悪かった熱転写機。

色々調整してちょっとはマシになりました。

でも誤魔化しているだけなので、いずれは大メンテナンスが

やってくるでしょうね。

儲かってメンテ代を稼ぎますんでそれまで壊れないでー。

 

↓縫製作業。

ミシンがけ

ミシンがけも私がやってます。

外注に出すほどの作業では無いので。

ま、直線縫いなのでダダダーっと縫って終了。

 

と、ここでTシャツのメーカーさんが来社。

とんでもない大きな会社のですが営業お二人で来られました。

いやー、何事ですか??

 

話を聞くと、取引が始まって半年程度で予想外の注文を頂いたと。

確かに普通、看板屋さんってそんなにTシャツの仕事しませんもんね。

 

と、そこで頂いたのは!?

Tシャツカタログデータ

なんとTシャツ等の衣類のデータではあーりませんか!

ホームページの制作やチラシの製作に使って良いそうです。

しかもちゃんとIllustratorのデータですよ。

ヤッター!!!

 

商品写真もあった。

Tシャツ画像

なんとなんとカラーモードがCMYKで保存してある。

いやー、ありがたい。そのままチラシやパンフレットに使えますやん。

 

↓なはは。

Tシャツカタログデータ

さすがに人物写真は肖像権の関係でしょうね。消してありました。

これは仕方がないです。

誰かモデルになって下さい(笑)

出演料は居酒屋代で。w

 

一つだけ知らなかったことがありました。

Tシャツの生地の色ってどうやって決めているのだろう。

基本はどうやって決めているのだろう?

 

↓判明。

Tシャツカタログデータ

パントーンで色指定されてました。

パントーンって言ってもシャンプーじゃ無いですよ。w

正確には PANTONE 。

私の事務所にもパントーンの色見本帳があります。

看板の世界は色を決めるときはDIC(ディック)で決めることがほとんどなのですが

たまーにおられます。パントーンでって。

ちなみにPANTONE世界基準。DICは日本基準って感じでしょうか。

 

とにかく素晴らしいブツを頂きました(感謝)

ホームページとチラシの製作に大いに役立てて行きたいと思います。

本当にありがとうございました。

/////

着々とTシャツファクトリーの準備が進んでます。

あと別件でシルク印刷を利用した面白い実験もやってます。

これはインクメーカーと販社と当社との3社コラボで実験中。

私の気軽に言ったひと言がヒントになって始まった実験。

これが上手く行ったら?

特許出して3社でウハウハになる。。

ならないっすね。ww

便利にはなるでしょうけど。

と、こんな感じで頑張っている11月後半戦。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

お知らせ。

メールでのお問合せに関しての注意事項です。ご一読お願い致します。
・お問合せメールには一両日中に必ず返信しております。
・メールが届いてない場合は迷惑メールに振りわけられている事がほとんどです。
・返事が来ないと判断する前によくよくご確認下さいませ。
・せっかくお問合せやご注文を頂きましてもこちらからのメールに返信が無い場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。
・デザインを提出した後に連絡が途絶える方もおられます。ショックで夜も眠れません。
以上よろしくお願い致します。
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA