Tシャツへシルク印刷でキラキラプリントをやってみた。

Tシャツ用キラキララバーシート

通常キラキラで表現したいときは

キラキラのラバーシートを使います。

これをカッティングマシンでカットして

衣類に貼り付けちゃいます。

一番手軽で良い方法なのですが

難点が一つ。

かなりゴワつきます。

シート自体に厚みがあるので仕方がないですね。

それともう一点。

洗濯するとグシャグシャになります。

これもシートを貼り付けているので仕方がないです。

この点を踏まえれば1枚からでもキラキラTシャツが

作れるので少ない枚数なら有りです。

 

で、もし枚数が10枚程度でもあるのならば

シルク印刷で製作。これオススメです。

 

↓インクはこれ。

Tシャツへキラキラプリント

キラキラを細かく刻んだグリッターと言うのが入ってます。

元のインクは黄土色みたいですね。

そこにキラキラを刻んで入れてあるようです。

 

↓製版。。

Tシャツへキラキラプリント

メッシュの穴が見えてます(笑)

うちが昔からやっている溶剤系のシルク印刷の版は200メッシュ。

布用の版は80メッシュ。

で、キラキラ用は。。

36メッシュ。ww

ストッキングより荒いかも。ww

 

もうね。

最初に言うときます。

細かい文字や柄は無理です。

メッシュが荒いので省略されます。

 

↓実験その一。

Tシャツへキラキラプリント

先日、プリントした通常の80メッシュの版で

プリントしてみました。

あれ??

意外とプリント出来ました。w

これはこれで良いんじゃないかと。

 

↓では本番。

Tシャツへキラキラプリント

メッシュが荒いので版の表面はザラザラ気味。

こりゃゴム製のスキージがアッと言う間に

すり減りそうです。

 

↓まずは速乾Tシャツ(ポリエステル)

Tシャツへキラキラプリント

うわー。

キラキラ。

すんごいキラキラ。

想像を超えたキラキラ。w

 

↓もう一枚アップで。

Tシャツへキラキラプリント

試しに引っ張ってみましたが

割れることも無くOK。

速乾Tシャツって毛羽立って無いので

プリントはキレイに仕上がります。

エッジがピシャッと出る感じ。

 

↓通常のコットンTシャツ(綿)。

Tシャツへキラキラプリント

ぬぬ。

思ったよりキラキラしてない。

綿なのでインクが染みこんじゃうのは

解るのですが、思ったよりキラキラしてない。

多くを望みすぎか?w

 

↓実験その2。

Tシャツへキラキラプリント用インク

すこーし金粉混ぜてやった。ww

さっきよりも輪郭がハッキリして

良い感じにはなりました。

 

↓実験その3。

Tシャツへキラキラプリント

発泡剤入れて膨らましてやりました(笑)

キラキラよりも膨らんだ感じに感心する。w

ま、とりあえず実験は成功と言うことで。

 

/////

今日から11月!

なんと今年も残り2ヶ月。

時間に支配されてはいけない。

時を創り、時を待つのだ。

 

こんな感じで今日も色々実験やってます。w

さすがジャパニーズ物作り!って

言われる仕事目指して頑張ります。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

お問い合わせはこちらから

看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA