Tシャツへのフロッキー転写&金箔転写実験。

Tシャツプリント

今日は朝からTシャツへシルク印刷。

新しいインクのサンプルをもらっていたので

そのインクをいきなりの実戦投入(笑)

ま、ちゃんとしたメーカーが作った物ですから大丈夫でしょう。

 

サンプルで頂いたインクは何の問題も無く

プリント出来ました。

しかもインクが柔らかかったので

印刷時のチカラも多少楽。

無事に終了しました。

 

ここからが本日の本番。

どうしてもやりたかったフロッキー転写。

フロッキーってあの毛が立ったやつ。

起毛?

 

↓まずは。

Tシャツプリント

特殊な糊をTシャツにプリントします。

見た目通り、まさに糊そのもの。

 

↓こんな感じ。

Tシャツプリント

ほぼ無色ですが反射の関係で見えます。

 

↓乾燥機へ

Tシャツ乾燥機

コンベア式の乾燥機で一旦乾燥させます。

ここまでは通常のTシャツプリントと同じ。

ここからがドキドキの本番です。w

 

↓フロッキー(起毛)を準備。

Tシャツフロッキー転写

とりあえず赤の在庫があったので

必要なサイズにカットして準備。

しっかし、このフロッキーを使う日が来るとは

思いませんでした(笑)

ほぼほぼ不良在庫。ww

 

↓じゃじゃーん。

Tシャツフロッキー転写

熱転写機で圧着。

そーっと剥がしてみると。

バッチリですよー!

毛が立ってますよー。

最初にプリントした糊は一定の熱を加えると

ふたたび溶け出します。

この性質を利用して転写するのです。

 

↓金箔もやってみる。

Tシャツ金箔転写

おー。

ちょっと失敗。w

調子に乗ってあせったせいです。

でもまあ遠目に見れば全然OK。w

 

↓こうなりゃ銀箔も。

Tシャツ金箔転写

おー。

これは成功。

箔転写の良いところは厚みが極薄なところ。

下地は糊ですし、上に貼っているのは極薄の箔。

ゴワゴワ感も無くて最高です。

 

↓謎の在庫があったので(笑)

Tシャツ金箔転写

柄物の箔の在庫があったので。

これはこれで良い感じです。

箔は長期間在庫しても大丈夫みたいです。

腐ることも無いでしょうね。w

 

↓残骸。

Tシャツ金箔転写

転写後のフロッキー&箔は捨てるのみ。

隙間が勿体ないような気もしますが

取っておいてもゴミになるだけなので

未練を残さず処分です。

 

↓実験は成功。

金箔転写

じつはですね。

月のマークの部分ですが

微妙に大きめのドット(網点)にしてます。

荒すぎて潰れちゃいました。

ここは最適な数値を見つけるために勉強ですね。

現物は事務所で飾ってますので見たい方はどうぞ。

つーか、お客様に渡せるサンプル作ります。

口で説明するより現物を見せた方が早いですもんね。

/////

エアコンを設置していないTシャツプリント工場は

やはり暑かった。w

でも昇華転写部屋よりはまし。

昇華転写の部屋はエアコン入れても30℃超えますもん。

今年の夏は大汗かいて痩せそうな予感です。w

ではでは(=^∇^=)。

 

Facebook コメント

お問い合わせはこちらから

看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA