Tシャツプリント6色。こんな時はレーザートナー転写で製作。

Tシャツレーザー転写

Tシャツプリントの方法には色々な方法があるのですが

うちでは、ほぼ全ての設備が整ってます。

大量枚数用のシルク印刷設備から

1枚でもプリント出来ちゃうガーメントプリンターまで。

設備マニアか!?

ちゅうぐらい揃えてます(笑)

 

今回はTシャツの胸部分にワンポイントなのですが

色数が6色!

ここで使う方法はレーザートナー転写もしくは

ガーメントプリンター。

しかしガーメントプリンターはポリエステル製の

速乾Tシャツには不向き。

 

今回は速乾Tシャツなのでレーザートナー転写に決定。

向き不向きや予算を考慮しながら製作方法を選んでいきます。

 

↓サクッと転写。

Tシャツレーザー転写

サクッとって言うても

ここに来るまで手間は相当かかってます。w

貼ったばかりの状態はツヤツヤのテカテカ。

この状態では洗濯堅牢度が足りないので

仕上げをします。

 

↓仕上げた状態。

Tシャツレーザー転写

ツヤが無くなって生地と一体化しました。

ここまで来てやっと出来上がり。

サクッと書いてますが

全ての工程で1日近くかかるお仕事です。

 

レーザートナー転写の利点は細かな部分も表現出来ちゃうとこ。

ダメなとこは材料代が超絶高いので少々お値段が張っちゃうとこ。

このへんは色数や枚数とのバランスを見ながら

私がどの方法で作るかを判断してます。

 

↓出来上がり。

Tシャツレーザー転写

白い速乾Tシャツで爽やかさ満点。

サイズもバラバラでしたが

うちでは価格据え置き。

 

↓注意事項シール。

Tシャツ注意書き

熱転写で仕上げたTシャツの注意点です。

これやっちゃうと最悪の場合

プリント面が引っ付いちゃう場合もあります。

ま、Tシャツにアイロンかける人はいないと

思いますけど念のために注意喚起してます。

 

ご注文、本当にありがとうございました。

 

豆知識:レディス用Tシャツご存じでしょうか。

Tシャツにはメンズ用とレディス用があるんです。

その違いはサイズ以外にもあってですね

それをちょこっとご説明。

 

↓まずはメンズTシャツ

Tシャツメンズの首周り

普通のTシャツです。

ほとんどの方がこれを注文されます。

女性が着ても何の問題もありません。

 

↓レディス用Tシャツ。

Tシャツレディスの首周り

Wはウーマンの略です。

女性用は衿のリブが細めに作られてます。

そして衿もちょっと広めに取られていて

女性らしさを出してます。

ちょっとした作りの差ですが

着てみるとその差は歴然。

興味のある方はお問合せからどうぞ。

/////

毎日、これでもかっちゅうぐらい暑い日が続きますね。

しかしまだまだ序の口。

夏本番はこれから。

熱中症に気をつけて

共々に頑張って参りましょう。

ではでは(=^∇^=)。

 

Facebook コメント

453eeeブランドTシャツ販売開始!

福岡を拠点に活動されている453eeeさんのデザインTシャツを当社で製作販売することになりました。デザイナー応援企画第一弾として6種類のデザインで販売開始です。ご興味のある方は是非どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA