のぼり工場見学に行ってまいりました。すごかった。

ガラス面シール

工場見学の前に一現場。

丸くカットしたシールを作って

ガラスに貼るお仕事です。

丸いシールは切り取ってしまう前に

必ず水平を取って印を付けておく必要があります。

これを忘れると現場で泣きを見ます。

 

↓現場貼り。

ガラス面シール

水平に印を付けていたので

現場はアッと言う間に終了。

もし印が無かったら?

あーでもないこーでもない。

左がもっと上!上がりすぎ!下がりすぎ!

とか言ってイライラし始めます(笑)

 

この場所は老犬(病気)を預かってくれる所。

終末医療みたいな感じでしょうか。

ご注文ありがとうございました。

 

ここから工場見学。

大人の都合でモザイク多数です。w

今回、のぼり旗●百枚ご注文。

うちの工場で作ってたら到底終わらないので

設備のある社長さんにお願いしに行ってきました。

 

早速、工場を案内されると。。

 

↓じゃじゃーん。

シルクスクリーン印刷機

でかっ!!

全長30mを超えているんじゃないか!

自動で布にどんどん印刷してます。

 

↓インクどばーっと。

シルクスクリーン印刷機

長さ2mはあろうかというスキージ(ゴムのヘラ)が

自動で動いて印刷する様は圧巻です。

 

↓反対側。

シルクスクリーン印刷機

印刷が終わった布は乾燥室へ登っていきます。

人間のやることはインクをヒシャクで

継ぎ足すこと。

工場の大きさの割に働いている人は少ないです。

 

じつは迫力のムービーを撮ったのですが

モザイク処理のやり方が解りません。ww

AdobeCCの中にムービー編集ソフトpremiereが

あるのですが使ったことがない。

時間が出来たらやって見ます。

たぶん。ww

 

↓版洗浄機。

シルクスクリーン印刷機

デカ!

感覚がおかしくなってきました(笑)

 

↓印刷が終わった布。

巻取機

機械と人間の複合業で巻き取られてました。

このあと、縫製作業へ運ばれます。

 

↓ダイレクト昇華転写機。

ダイレクト昇華転写

布に直接プリント出来るマシンです。

通常昇華転写は転写紙にプリントした後。

布と重ねて熱転写します。

キレイに発色しますが手間と材料代が高いのが難点です。

 

ところがダイレクト昇華転写だと

直接布にプリントするので転写紙代が不要。

当然、安く仕上がります。

 

ダイレクト昇華転写にも難点があって

残留インクが布から流れ出す事案が問題になってました。

と・こ・ろ・が。

 

↓布に前処理剤を塗布。

ダイレクト昇華転写

なーんと!!社長さん!

前処理剤に工夫を加えて問題を解決。

すごい!

とにかくスゴい!

 

社長さんは3代目。

最初はお爺さんが染め物屋として始めたそうです。

そこから徐々に拡大して見事な大発展。

すばらしい会社です。

従業員の方々も生き生きと働いてました。

 

最後に忘れずに仕事も発注(笑)

何卒よろしくお願いいたします。(=^∇^=)。

 

/////

大型機械が動いているのを見ると

心がワクワクしてきます。

到底、導入なんぞ出来ませんが

うちにはうちで出来ることがあるはずと

ファイトが湧き上がってきます。

さぁ、5月も終了。

6月はどんなことが待っているのでしょう。

共々に頑張って参りましょうぞ!

いざや!

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

453eeeブランドTシャツ販売開始!

福岡を拠点に活動されている453eeeさんのデザインTシャツを当社で製作販売することになりました。デザイナー応援企画第一弾として6種類のデザインで販売開始です。ご興味のある方は是非どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA