Tシャツの色は違うわプリント色は違うわと難易度満点のプリントTシャツ製作

Tシャツプリント

私がお世話になっている美容室からのお仕事。

娘さんが半紙に書いた墨文字をデータ化してプリントするのですが

これが中々の強者。

背中に入れるメインの習字文字はシルク印刷で対応。

これもTシャツボディの色によって

白でプリントしたり黒でプリントしたり。。

 

ちなみにハゲ散らかしている私ですが

散髪は知り合いの美容室と決めてます(笑)

ここで「今村さん、もう切る髪が。。。」

と言われたらバリカン入れる覚悟です。ww

 

↓ここからが大変な作業。

プリントTシャツ

メインの文字の上に色違いの

習字文字が入りますが問題が一つ。

今回のTシャツは速乾Tシャツ(ポリエステル製)

ポリエステルのTシャツは熱を加えると

ブリードと言ってTシャツボディの色が

プリント面に滲み出てくるのです。

なのでここは数秒で決着をつけたい。

 

↓選んだのは3秒で行けちゃうラバーシート。

プリントTシャツ

簡単に言うと布用のカッティングシートです。

しかも3秒間熱圧着するだけでバッチリついちゃいます。

これならTシャツボディの色がプリント面に

滲み出てくることも無し。

 

↓胸へのワンポイント。

プリントTシャツ

ここはかすれが特徴の墨文字だったので方法としては

レーザートナー転写一択。

ただし、40秒間ほど熱圧着するので

速乾Tシャツにとっては過酷な環境ですが

他に方法が無いので仕方ない。。

 

↓転写してすぐはテカテカ。

プリントTシャツ

このままの状態では洗濯堅牢度が弱いので

もう一度熱圧着します。

 

↓仕上げ後。

プリントTシャツ

シリコンペーパーを当てて熱圧着すると

不思議なことに布と一体化して一気に堅牢度が上がります。

ついでに表面のツヤも無くなって良い感じに。

 

↓袖にも転写。

プリントTシャツ

かすれた墨文字なのでここもレーザートナー転写。

とにかく速乾Tシャツに40秒も熱圧着するのは

本当に気が引けます。

でも他に方法が無いので仕方がない。

 

↓仕上げ。

プリントTシャツ

まるで描いたみたいに仕上がります。

細かな表現はレーザートナー転写の独壇場。

反対に大きな面積にベターッと

貼り付けるようなデザインは不得意です。

仕上がりがゴワゴワするし

洗濯一回目でしわくちゃになります。w

 

↓無事に完成。

プリントTシャツ

Tシャツボディの色だけでも5種類(13着)

それに合わせたプリント色。。

なかなかのお仕事でしたが

お友達価格でのご提供。ww

ご注文ありがとうございました(=^∇^=)。

 

↓で、お支払いは。。

PayPay決済

当社で初めてのPayPayご利用!!!!

いやーん。

初めてのPayPay決済。。

緊張しました(笑)

しっかし決済は一瞬。

ピロリンと音が鳴って完了。

うちの銀行口座にいつ入ってくるのだろう?(笑)

 

ついでに散髪もお願いして

散髪代もPayPayでお支払いしました(笑)

ポイントもついちゃいました。w

便利な世の中になりましたねー。

/////

とんでもない台風が猛威を振るいましたが

皆様方はご無事だったでしょうか。

自然災害の前になすすべも無い私達。

ただただ、被害が無い事を祈るばかりです。

 

世の中は3連休ですがいかがお過ごしでしょう。

私は相変わらずの仕事人間で

Tシャツプリントしたり

納品に行ったりと

会社にドップリつかっております。

明日は1日看板用のシートをプリント。

ありがたやありがたやと

お仕事致します。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

当店オリジナルTシャツ販売開始!

当店オリジナルTシャツ第一弾が出来ました。日本の代表的タワーのなかでも6兄弟と言われるタワーをイラストで表現してみました。イラストは新たに書き起こした新作。完全なオリジナル商品です。素材は5.6オンスのコットン100%。着心地も良くしっかりしているので洗濯で簡単に首が伸びたりすることもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA