トレーナーへ発泡プリントでチーム名を入れました。

娘の友達がママさんバレーの選手なのですが

そこからのご注文。

うちはデータ制作からプリントまで全ての工程が自社製作なので

デザイン制作&価格面でも余程のことが無い限り負けません。

ま、大企業が赤字覚悟でやってきたら負けますけどね(笑)

 

上の写真は一緒に仕入れた100サイズのトレーナー。

サンプルを作ろうと仕入れたのですが

小さすぎた。ww

 

↓最初の1色目。

トレーナーへシルク印刷

はじめの1色目。

波のようなイラストの水しぶき部分です。

あまり真っ白に仕上げると

水しぶきのイメージが出ないので

ちょっと下地が透ける2回プリントで仕上げ。

 

↓2色目。

トレーナーへシルク印刷

波の部分の輪郭を黒でプリント。

ラフっぽく仕上げるため

わざと少しずらしてプリントしてます。

ただ、このへんは自分たちの感覚に頼る部分なので

あまり細かいことを言われても困ります(笑)

 

ちなみに1色目をプリントしたら

パネル式のヒーターで中間乾燥をします。

そうしないと1色目のインクが乾いてないうちに

2色目をプリントすると印刷用の版に

バリって引っ付いちゃうんです。

参考までに中間乾燥用のパネルヒーターだけで

50万ぐらいします。

Tシャツプリント設備って本当にお金かかりますわ。ww

 

↓3色目。

発泡プリントトレーナー

はーい。

ここで発泡プリントの登場。

エンジ色と言うかワインレッドと言うか

その人によって見え方は色々。

元のワインの色も正確には知りませんけどね。w

 

↓拡大の図。

発泡プリントトレーナー

プリントしたばかりの状態です。

発泡プリントって言っても

最初から膨らんでいるわけではありません。

この後、ベルコンベア式の乾燥機を通すことで

プクーッと膨らんできます。

ベルトコンベア式乾燥機の価格ですか??

高いですよー。二の足踏みますよー。w

 

↓膨らんだ図。

発泡プリントトレーナー

乾燥機から出てくると

あーら不思議。

ふっくらと膨らんで出てきました。

仕組みは作っている私も良くは知りません。ww

詳しいことはインクのメーカーさんにでも聞いて下さい。w

 

↓発泡プリント-トレーナー完成ー。

発泡プリントトレーナー

左肩の部分にお一人お一人の

選手名を入れて完成です。

さすがに選手名を発泡プリントで入れると

版代だけでも恐ろしい事になるので

布専用のラバーシートで納得して頂きました。

で、早速着用した写真を送っていただいたのですが

掲載許可をもらってないので

止めときます。w

バッチリ着こなした良い写真なんですけどね(笑)

ご注文ありがとうございました。

/////

さぁ、体調も復活して絶好調。

ほぼほぼ2週間の体調不良でした。

復活記念と言うことで↓

5%還元キャッシュレス・消費者還元事業

経済産業省が進めるキャッシュレス5%還元に申請。

許可がおりましてPayPay決済で

5%還元となりました。

通常は1.5%ぐらいでしたっけ??

来年の6月までは続きますので

当事務所でお支払いされる方は

是非ご利用下さいませ。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

453eeeブランドTシャツ販売開始!

福岡を拠点に活動されている453eeeさんのデザインTシャツを当社で製作販売することになりました。デザイナー応援企画第一弾として6種類のデザインで販売開始です。ご興味のある方は是非どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA