ちょっと大きめ刺繍ワッペン製作、その他もろもろ備忘録的日記。

刺繍のワッペン

予定が詰まって遅れ気味。

今日は一日、刺繍ワッペン作り。

普通、円形のワッペンの大きさは直径60mm程度なのですが

今回ご依頼のワッペンは直径100mm(デカ!)

普通なら刺繍枠に15個入るところ、6個しか入りません。

なので刺繍時間も2倍以上かかってます。

材料代も(汗)

 

↓剥がれない裏のり

刺繍のワッペン

どうです。このコテコテ感。

通常のワッペン用糊の2倍の厚みがあります。

この糊が溶ける高温でしっかりと圧着してやると

少々のことでは剥がれません。

 

↓先日作った桃型ワッペン。

桃型刺繍のワッペン

家に持って帰って洗濯機でゴリゴリ洗ってみました。

結果は。。

全然問題なし。

まったく剥がれません。

ちょっと思い切って端の方から引っ張って見ましたが

まったく問題なし。

この糊、最高です。

 

↓ヒートカット作業。

刺繍のワッペン

裏に糊を貼った後は周囲をヒートカット。

この作業は完全に人力。

1枚1枚丁寧にカットしていきます。

どこかのホームページでは

「お客様の顔を思い浮かべながら丁寧な。。」

なーんて嘘くさいことが書かれてました(笑)

 

そりゃ丁寧な作業するのは当たり前ですが

最強に愛想が良い私でも会ったことも無い

お客様の顔は思い浮かびません(笑)

あまりにも丁寧な言い方はちょっと気持ち悪いかも。w

私も気をつけよう。(=^∇^=)。

 

↓残骸。。

刺繍のワッペン残骸

 

刺繍ワッペンの残骸です。

おそらくですが捨てる部分の方が多いかもです。

刺繍枠にはめる関係上、仕方がないこと。

ま、端っこを使えば長方形の刺繍ワッペンのサンプルぐらいは

出来るかもしれませんが、そんなことをすると

会社内が残骸だらけになるので

ここは思い切って捨てます。w

 

↓その頃シルク印刷工場では。

ホテル案内表示板

ホテル通路の誘導板が出来てました。

ホテルのエレベーターを降りたところで見た事があると思います。

これ、全部内容がバラバラで1枚1枚シルク印刷で仕上げました。

最近はUV印刷という印刷方法もあるのですが

いまだにシルク印刷は健在。

ご指名頂いて嬉しいかぎりです。

 

↓駐車場の注意書き。

注意書き看板

パッと見、普通のパネル看板です。

あとは四隅に穴空けてフェンスに針金等で付ければOK。

ですが!

今回は違います。

 

超豪華仕様。↓

公園看板の裏側

裏側にレールとバンドを付けて道路標識みたいに建てちゃう仕様。

いやー。贅沢ですわ。

素材はアルミ製なので10年以上は持っちゃうでしょう。

 

/////

珍しく年度末にバタバタしてます。w

年度末とは全く無縁の会社ですがどうしたことでしょう。ww

ありがたやありがたやとお仕事しております。

この調子で月末まで行きますように。

まじで。w

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

お問い合わせはこちらから

看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA