昇華転写で応援旗製作。バレンタインに入社希望予約者あらわる。しかも女子高生。w(=^∇^=)。

昇華転写

昇華転写は専用の転写紙にプリントするところから始まります。

紙が専用ならインクも専用のインク。

高温で昇華するように開発されたインクです。

当社のインクは応援旗等に最適な

ちょっと濃いめのインク。

原色を鮮やかに表現できます。

 

↓なので黒も真っ黒に表現。

応援旗

上側が転写された布、下側が色が抜けた転写紙です。

色が抜けたと行ってもインクが残留しているので

転写後の紙は全て焼却処分となります。

古紙再生に出したら?めっちゃ怒られます。まじで。

 

昇華転写のインクはいつでも何処でも

ある一定の温度があれば昇華します。

なので絶対に古紙に出してはいけません。

当店では全て福岡市指定業者の方に引き取ってもらってます。

 

↓本日2枚目の応援旗

応援旗

1.3m幅目一杯の応援旗です。

当店での最大サイズは1.3m幅まで。

長さはロールなのでそこそこ行けますが

あまりにも長い場合は幅を1.2m程に制限させてもらってます。

 

↓3枚目の応援旗

応援旗

先程の応援旗の色違いです。

この綺麗な濃紺はなかなか他所では出ないと思います。

応援旗は目立つことが第1なので色はクッキリハッキリが

良いと思ってます。

 

赤はアカー!黒はクロー!って解るように

鮮やかに表現できるのが当店の応援旗

もちろん応援旗収納袋もプレゼント致します。

是非どうぞ!

お求めはこちらから→収納袋付き応援旗の桃太郎屋ショップ

 

なんと入社希望者がでました。w

バレンタインデーの福岡タワー

バレンタインデー。57歳の私にはあまり影響の無いバレンタインデー。w

福岡タワーも綺麗に飾られてました。

こんな一大イベントの日にご近所さんの女子高校生。

九州大学の芸術学部を受験したのですが惜しくも桜散る。

浪人して来年の合格を目指すそうですが

この娘が大学を卒業したら当社に来たいと。

 

つーか、まずは大学合格が先やな(笑)

つーか、九州大学の芸術学部なんて出たら

普通は電通とか博報堂とか行くでしょ。

なんでうちなの??って聞いたら

 

「家から近いから」www

 

おい!

大事な人生なのだ。

仕事を家から近いだけで選んじゃいかん。w

しかも、九州大学出て、うちみたいな吹けば飛ぶような

零細企業に入っちゃいかんよ。まじで。

 

と、ここで思い出した。

17年前に亡くなった進藤正一君は芸工大(後の九州大学の芸術学部)出身やった。

彼も「今村さん!給料は無くても良いけん、今村さんところで働かせて!」

と言ってきた。

 

詳しいことは別の機会に書くとして

進藤君のおかげで当社は2本のゲームと1本の作曲ソフトを

世に出すことが出来た。

ちなみに販売網は先日亡くなった小西一吉さんが手配してくれた。

 

あれほど、充実した日々を過ごすことが出来たのは

進藤君のおかげ。

自分より出来の良い従業員を持つことがいかに大事が

知らされた日々だった。

 

さて話は戻って、彼女が来年無事に九州大学の芸術学部に合格したとしても

卒業は5年後。私は62歳。

ま、入社は別として新たな目標が出来ました。

今回の出来事、何か意味があるのでしょう。

気合いを入れて頑張って九大生を迎えられるぐらいの

超安定零細企業を作っていこうと決意。

 

さぁ!今日も愛想良く頑張って参ります。

ではでは(=^∇^=)。

 

Facebook コメント

453eeeブランドTシャツ販売開始!

福岡を拠点に活動されている453eeeさんのデザインTシャツを当社で製作販売することになりました。デザイナー応援企画第一弾として6種類のデザインで販売開始です。ご興味のある方は是非どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA