昇華転写でのぼり旗製作&シルク印刷でパネルも製作。

昇華転写作業中

ちょっと間が開きました。

設備投資の件で日程に遅れが出そうでちょっとドキドキ。

今日は電気工事屋さんが来て電源ケーブルの件で下見に来られたりと

出入りの激しい一日でした。

 

その間隙を縫ってまずは昇華転写でのぼり旗製作。

安定の出来上がりにホッと一安心。

 

↓昇華転写の投入口。

昇華転写機

印刷した昇華転写紙、布、アンダーペーパーが吸い込まれていくところ。

印刷された転写紙は波打っているので右や左に蛇行したり

たまにはシワがよったりと気まぐれなので目が離せません。

デジタル捺染と言ってますが転写作業はアナログそのもの。

どんなに経験を積んでも失敗するときは失敗します。

 

↓出来たてほやほや。

昇華転写

見事に色鮮やかに染まってます。

印刷では無く昇華転写なのでインクが流れ落ちたりする事も無く

折り曲げてもしわくちゃにしても色落ちしないのが昇華転写。

考えた人は天才ですね。先人に感謝感謝です。

 

↓巻き取り。

布に転写

染まった布は乾燥して出てくるのでそのまま巻き取りが出来ます。

ちなみにこの熱転写機、毎日電源を入れて一ヶ月使うと

電気代が10万超コースという恐ろしい機械です。

事務所の電源は120アンペアとこの転写機用に動力40アンペアを

入れてます。省エネとはほど遠い事務所です(笑)

 

↓同じデザインをシルク印刷で。

パネル看板

こちらは宣伝用のパネル看板です。

シルク印刷3色で製作。

シルク印刷は創業以来30年以上やっていますが

その間に技術革新は一度もありません。

相変わらず、ゴムのヘラで版を擦って印刷するという

超原始的な印刷方法です。

私からメーカーさんへの要望はひとつだけ。

臭くないインクを開発してください!ww

/////

「材料を注文している工場が火災で出荷の目処が立ちません!」

と恐ろしい連絡。

仕方がないので別の資材屋さんへ注文。

価格はいつもの3倍。。。

お客様に迷惑を掛けるわけにいかないので泣く泣く注文。

 

本日、火事と言っていた工場より明日到着で出荷しましたとの連絡。。。

おい!

おい!

火事はどうした!?

どうしたんだーーーーーー!!

別にブログのネタは必要としてませんのでちゃんとお願いします。w

 

↓本日の夕方。

2018.10.11福岡の夕焼け

福岡は見事な夕焼けでした。

オレンジ色に染まった風景は

やさぐれかかった心を癒やしてくれました。w

さぁ!明日も元気いっぱい頑張ろう。

自分が変われば環境も変わる。

生まれ変わった気持ちでがんばりまーす。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

お問い合わせはこちらから

看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA