プリントTシャツを昇華転写とレーザートナー転写で作ってみる。

昇華転写Tシャツ

いつも横断幕のご注文を頂いている

KITサービスの社長さんより

「今回はTシャツをお願いしたいですーー」とご連絡。

日程がかなりタイトでしたが

とりあえず必要分だけを作ることにしました。

まずは白のドライTシャツへ昇華転写。

昇華転写専用のプリンターで専用紙にプリントします。

 

↓熱転写。

昇華転写Tシャツ

白のポリエステル製の速乾(ドライ)Tシャツならば

このように昇華転写でプリントすることが出来ます。

正確にはプリントじゃ無くて染めですね。

生地自体に気化したインクを染めるので

ゴワゴワ感はゼロ。

着心地重視の方にお勧めのTシャツです。

 

↓完成ーー。

昇華転写Tシャツ

プリントサイズはA3程度まで。

うちの熱転写機のサイズが40cm×50cmなので

その内側に入るサイズでやってます。

 

↓レーザートナー転写。

レザートナー転写Tシャツ

専用紙にレーザープリンターで印刷します。

最大サイズはA3まで。

正確にはA3の内側になります。

 

↓糊付け。

レザートナー転写Tシャツ

プリント部分に強力な糊を付けます。

この糊がホントに強力で少々のことでは剥がれません。

 

↓転写。

レザートナー転写Tシャツ

熱転写して用紙を剥がしていきます。

あーら不思議。

文字やイラスト部分だけが衣類に転写されます。

 

↓転写直後。

レザートナー転写Tシャツ

転写した直後は表面がテカテカした状態です。

このままでは洗濯堅牢度がやばいので

仕上げにもう一押しします。

 

↓もう一押し。

レザートナー転写Tシャツ

はい、ツヤツヤ感が消えてマットな仕上がりになりました。

これで洗濯しても大丈夫。

うちの作業着はすべてレーザートナー転写で作ってますが

2シーズンは余裕で大丈夫。

3シーズン目になってちょっと怪しくなってくる感じ。

4シーズン目で味が出てきます。w

十分な耐久性だと思います。

 

↓完成ー。

レザートナー転写Tシャツ

枚数が少なくて色数が多いなら

レザートナー転写がお勧めです。

 

↓アップ写真。

レザートナー転写Tシャツ

難点があるとすれば下地の生地の色によって

若干ですがプリント面の色が影響を受けます。

黒いシャツであればちょっと黒っぽくなるし

紺色みたいなシャツであれば青っぽくなります。

ここは致し方ないところ。

でも言われなければ気づかないでしょう。

 

↓昇華転写のアップ写真も。

プリントでも貼り付けでも無い昇華転写。

染まっているので剥がれないし

なにより着心地が抜群。

何度でも言います。

着心地が抜群なんです。

 

↓なんとか間に合いましたーー。

プリントTシャツ

とりあえずイベントに必要な分だけを

先に作りました。

昇華転写やレーザートナー転写の良いところは

とりあえず必要分を作って先に納めて

残りを後から納めるみたいな事も出来る点です。

分けて納品しても金額がアップしたりすることもありません。

 

↓今回、ご注文を頂いたのはこちら↓

KITサービスさんのホームページ

スバルの車輛を取り扱ってます。

ダートラの競技車両等も作っておられます。

興味のある方は是非お問合せしてみて下さい。

/////

さぁ、来週は残りのシャツを製作です。

黒のドライTシャツの追加注文も頂いたので

これはシルク印刷で仕上げようかと準備中。

4月もこの調子で最後まで忙しければ良いなと思ってます。

ゴールデンウィークに向けて頑張るぞー。

頼むぞーーーー。

お願いーーーー。w

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから
看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA