床屋さん看板大リニューアル工事無事完了。

看板枠のサビ

先月に引き続き今月も看板工事を頂きました(感謝)

「今村くーーん。今月も頼むばーーい」と

オーナー&工務店さんからお電話。

 

オーナーと工務店さんと現地で打ち合わせ後

早速、デザイン提出&見積もり。

メイン看板は上の写真の通りかなりサビてました。

 

↓撤去工事から

チャンネル文字撤去

付いていたチャンネル文字もかなりの歳月が経っていてボロボロ。

すべてキレイに撤去。

 

↓撤去跡。

チャンネル文字撤去

ここをすべて塞いでいきます。

中々の大がかりな工事になりそうです。

 

↓早速製作開始。

看板製作

アルミ複合板に屋外用のカッティングシートを貼っていきます。

これがかなりの重労働。

全部で14枚の板に貼り込みました。

ここですでにヘロヘロ。

還暦を迎えたオッサンはヘロヘロ。

もう一人もヘロヘロ。w

 

↓文字貼り。

看板製作

文字の周りに白フチを付けたので

まずは白から貼ります。

 

↓その上から。

看板製作

文字を重ね貼り。

本当はプリントしたシートを貼りたかったのですが

現場は西日が当たるところ。

耐候性を考えて屋外用のカッティングシートの切り文字にしました。

しっかし手間がかかった。

材料もプリントシートの何倍かかったのだろう?

ちょっと材料の支払いが怖くなってきた。w

 

↓アングルにも。

カラーアルミアングル

アルミアングルってシルバーなんですが

そのままじゃ格好が悪いので

黄色の屋外用のカッティングシートを貼りました。

これがこれが又々大変な作業。

指の指紋が無くなるかと思いました。w

 

↓さぁて現場。

看板設置工事

なぜか全員カメラ目線でスタート。

ちないにステンレスの看板はお隣の店舗の看板です。w

天気にも恵まれて順調に進みそうです。

 

↓小さい方の看板から。

看板設置工事

小さいって言っても高さ5m超えてます。

元々の本体をそのまま利用して

板面を貼り替えました。

ピカピカの新品に変身です。

 

↓大きい方へ。

看板設置工事

高さが10mあります。

足場に上るのが怖いです。

とりあえず下から撮影。

 

↓頑張って上る。

看板設置工事

足がガクガクしました。

やっぱ高いところは苦手です。

 

↓一番上の看板施工。

看板用シート貼り施工

一番上は尋常じゃ無いぐらい揺れます。

平気な顔して作業されている職人さんたちを尊敬します。

設置工事の職人さんたちを激励して

さっと降りました。w

 

↓側面も

看板側面

本当は塗装屋さんの仕事なんでしょうけど。

下地をキレイに拭き上げて

屋外用シートを貼って仕上げ。

塗装より綺麗になったと思います。

 

↓入口のガラス面も。

ガラス面店名入れ

店名と営業時間を貼って仕上げ。

この作業は私でも出来ますが

ここまで来たら職人さんへお願いしました。

私が貼って失敗したら笑われます。w

 

↓夕方。

看板設置工事

もう一息の所まで来ました。

職人さんを残して私は一旦引き上げます。

なんせ、まだ作り物が残っていたので。

 

↓翌日。

床屋さん看板工事完了

写真撮影へ。

最初の写真のサビサビだった看板枠も

私が頑張って塗りました。

すべてが新品のように生まれ変わりました。

益々頑張って下さいませ。

お仕事本当にありがとうございました。

/////

3月の年度末を無事に終了致しました。

これも全て周りの皆様のおかげ。

現場設置工事の職人さんたち

材料を納めて頂いた方々

何よりお仕事を発注して頂いた

オーナー・工務店の方。

新年度も頑張って参りますので

何卒よろしくお願いいたします。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

お知らせ。

お問合せ
メールでのお問合せに関しての注意事項です。ご一読お願い致します。
・お問合せメールには一両日中に必ず返信しております。
・メールが届いてない場合は迷惑メールに振りわけられている事がほとんどです。
・返事が来ないと判断する前によくよくご確認下さいませ。
・せっかくお問合せやご注文を頂きましてもこちらからのメールに返信が無い場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。
・デザインを提出した後に連絡が途絶える方もおられます。ショックで夜も眠れません。
以上よろしくお願い致します。
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA