シルク印刷でTシャツへ4色プリント。

レザートナー転写Tシャツ

先日レーザートナーで製作したTシャツですが

今回はシルク印刷で製作です。

 

↓まずは位置合わせから。

シルク印刷位置合わせ

いきなり出来たように見えてますが違います。

1色ずつ四隅に打ったトンボを見ながら

位置を合わせて印刷していきます。

印刷が汚く見えてますがあくまでも

位置合わせだけのテスト印刷なので気にしないように。w

 

↓本番の1色目。

シルク印刷でTシャツプリント

黄色から印刷です。

特に順番に意味はありませんが

基本は薄い色から濃い色へと刷り重ねていきます。

 

↓ちなみに。

シルク印刷でTシャツプリント

黒いシャツ等の濃色系のシャツは

1回プリントしたぐらいではキレイに

表現出来ません。

なのでパネルヒーターで乾燥させて

もう一度重ね刷りします。

 

↓2色目。

シルク印刷でTシャツプリント

赤も同じように中間乾燥を入れて

重ね刷りしてます。

これで赤も黄色もバッチリです。

 

3色目。

シルク印刷でTシャツプリント

グレーがちょこっと入りました。

シルク印刷は色数の分、版を作って印刷します。

なので小さな点でも色が違えば

版を作って印刷となります。

 

↓4色目。

シルク印刷でTシャツプリント

仕上げの白を印刷して出来上がり。

自分でも惚れ惚れする出来となりました。

1枚多めに刷ってサンプルで取っておけば良かったと後悔。

 

↓全体の図。

シルク印刷用回転台

こんな感じでグルグル回しながら1色ずつ印刷してます。

写真では見えてませんが一番奥にパネルヒーターがあって

途中で乾燥させながら印刷してます。

 

↓本乾燥。

コンベア式乾燥機

仕上げにベルトコンベアー式の乾燥機で

きっちり乾燥させます。

ちなみに設備はすべてアメリカ製の高級品。

Tシャツプリントの世界は日本製よりも

アメリカ製が進んでいるようです。

 

↓袋詰め作業。

シルク印刷でTシャツプリント

スエットやTシャツ、パーカーと

たくさんご注文頂きました。

KITサービス様、本当にありがとうございました。

/////

ドタバタしていた期間もなんとか無事に終了。

来週からはお待たせしている案件を

一気に仕上げていこうと思ってます。

その後が。。

予定無し!w

出来れば月末に向けてもう一仕事あればと。

もう一仕事あればとぉぉぉ!!

何卒よろしくお願いいたします。ww

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから
看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA