エンブレム・盾型|刺繍ワッペンが出来るまで。

刺繍データ

刺繍ワッペン2種類を1枚ずつのご注文。

当初の打ち合わせでは、あまりにも文字が小さかったので

プリントと刺繍の組み合わせで行きましょう!

提案していたのですが、刺繍データを作っているうちに

ムクムクと挑戦の心が湧いてきた(笑)

上の写真の★の部分なんて天地が3mmしかありません。

 

データを作っているときは画面上で拡大しているので

解らないのですが実際に刺繍したらどうなるのか?

こればっかりはやって見ないと解りません。

2種類の刺繍データ制作に半日ほどかかりました。

 

↓下地が黒でしたので。

昇華転写

白い刺繍用の下地布を昇華転写で黒に染めました。

刺繍用の下地布はエンブクロスと言って表面が凸凹していて

まるで刺繍したような雰囲気を持っています。

色も30色以上あるのですが、なんせ当店は貧乏会社。w

そんなに揃えられないので受注した仕事に合わせて

白いエンブクロスを昇華転写で染め上げてます。

これなら白のエンブクロスだけ在庫すれば良いので。

 

↓準備が整ったので刺繍開始!

刺繍機

まずは四角いワッペンから。

こちらは何の問題も無し。

ちなみに小さい文字は2mm〜3mm程です。

雰囲気が出てれば読めなくてもOKと言うことで了解はもらいました。

以外と読めますね。w

 

↓次はエンブレム型。

刺繍ワッペン

 

はい、左が最初に刺繍したワッペン。見事に失敗。

データを修正してやり直したのが右側。

なんとかお金を頂ける商品となりました。

 

↓字ちっちゃ!

刺繍ワッペン

裏に糊を付けて冷やしている図。

と言っても解りませんね(笑)

ここまで来て、もうちょっと頑張って刺繍データを

煮詰めたいなと思ったところですが

次回の宿題にしておきます。

 

↓ヒートカットした図。

刺繍ワッペン

はい、無事に刺繍ワッペンの完成です。

せっかく刺繍データを作ったので1枚ずつでは勿体ない気がします。

ここまでかかった費用。

・刺繍データ代 2点で8,000円

・刺繍代 2枚合わせて1,800円ほど。

刺繍データはあるので大きささえ変えなければ

追加は刺繍代のみで作ることが出来ます。

 

↓特別に刺繍ワッペン拡大の図。

刺繍ワッペン

★の大きさは3mm程度。ちゃんと★の形になってます。

その下の方の赤い英語の文字は古代文字のようになりました(笑)

小さすぎですね。Lowen Fukuokaって書いてあります。

かろうじて最後のkaが解るかな?

 

ま、雰囲気が出てればOKと言われてますので←ここ強調。w

しかし拡大して見ていたら、あぁここダメダメだー。と反省しきり。

もっともっと技術を上げねばと思う次第です。

もしですよ。追加が頂けるなら修正します(笑)

/////

さぁて、2月も本日で終了。

あっと言う間でした。仕事してねー。ダメダメー。って感じです。

来月は年度末。当店にはほぼ関係ない年度末。

道路工事みたいに当店で予算消化して下さいよ。w

ではでは(=^∇^=)。

 

Facebook コメント

博多華丸・大吉のなんしようと?にて紹介されました。

博多華丸・大吉のなんしようと?
博多華丸・大吉のなんしようと?にて当社が紹介されました。色々な方面からお祝いの言葉やお仕事のお話しを頂いております。プリントTシャツや刺繍・看板のことなどお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お電話は092-591-5877
携帯は090-8830-9969 今村まで
fax→092-591-5855
もしくは専用のお問合せフォームからどうぞ。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA