現場シート・看板・刺繍帽子のご注文でした。

看板製作

「工事用の現場シート出来る??」と飛び込みのお客様。

大丈夫ですよー。名刺でも頂ければ

参考にしながらデザイン作りますよ。

こんな感じで始まりました。

LINEをされていたのでその後の打ち合わせは実にスムーズ。

レイアウトのやり取りは全てLINEで完結。

 

数日後、またまた電話があり

「看板も作ってーーー」とご注文。

「チラシも作るんやけどデータもらえんかな?」

デザインをすごく気に入ってもらったようで

名刺とかも統一したいみたい。

「良かですよー。印刷屋さんに私のメールを教えて下さい。あとでデータ送っときますよ」

 

普通なら絶対にデータは出さないです。

これは業界の常識。

今回は次々に注文をくれてしかも

めっちゃ愛想が良い社長さんなので

データを渡しました。

 

↓刺繍帽子のご注文。

刺繍データ

ついに帽子の注文まで頂きました。

お話を聞いていると昨年はテレビ広告に2000万使ったそうです。

結果。。。。

「なーんもならんやった」そうです。

がっかりされてました。

企画が悪かったのかな。。

 

↓まずはテストから。

刺繍

おかしな所は無いかチェックします。

微調整をしたら本番へ。

 

↓刺繍スタート。

帽子に刺繍

帽子は持ち込みじゃ無くて

うちで用意しました。

なので緊張感はゼロ。

万が一失敗したらまた注文すればよし。

いや、失敗はしない。たぶん。w

 

↓白い帽子にも

帽子に刺繍

同じデータで糸の色だけ変えてます。

ちなみに今回の帽子はメッシュタイプ。

野球のユニフォームに使われているような

生地で出来てます。

これなら夏場も蒸れなくて良いですね。

 

↓とりあえず2個。

帽子に刺繍

良い感じに出来ました。

まったく問題なし。

自画自賛。

 

↓アップの図。

帽子に刺繍

やっぱプリントより良いですね。

立体感があるので高級感があります。

ちなみに帽子は刺繍のみ対応です。

プリントはしてません。

 

↓もういっちょアップの図。

帽子に刺繍

刺繍の文字って書き順を考えて作ってるんです。

この書体は刺繍書体には無いので

私の手作り書体。

ちなみに刺繍のデータは絶対に渡しません。

これこそ、うちの財産。

私の努力と汗と涙の結晶です。

 

↓完成ー。

帽子に刺繍

全部で15個のご注文。

「また追加で頼むよ−」と言っていただきました(感謝)

2000万円分ぐらい作って下さい。w

足向けて寝ませんので。

 

/////

まぁー、ヒマヒマな4月です。

まわりの皆さんもヒマ言うてます。

材料屋さんも動きが無いって言ってます。

いったいどうしたのでしょう??

誰か独り占めしてないかい?w

ダメだよ。

自分だけ儲かっちゃ。

まわりに分散してね。ww

ではでは(=^∇^=)。

 

Facebook コメント

ご相談

お問合せ
メールでのご相談に関しての注意事項です。ご一読お願い致します。
・ご相談メールには一両日中に返信しております。
・メールが届いてない場合は迷惑メールに振りわけられている事がほとんどです。
・返事が来ないと判断する前によくよくご確認下さいませ。
・せっかくご相談やご注文を頂きましてもこちらからのメールに返信が無い場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。
・デザインを提出した後に連絡が途絶える方もおられます。ショックで夜も眠れません。
以上よろしくお願い致します。
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA