Tシャツプリント工場無事に稼働し始めました。

M&R社Tシャツプリント機

アメリカから空輸で届いたM&R社のTシャツプリント機。

パーツごとにバラバラの状態で搬入されました。

私はワクワクしながら見てるだけ。

 

↓とはいかず、大事な役目があった。

天井塞ぎ

例の天井の穴ふさぐ作業(笑)

そのままで廃墟っぽさを出しておこうと思ったのですが

夏になったら変な虫とかが入り込んできそうなので

工場にあったダンプラでふさぎました。

 

↓組み立てが開始されました。

M&R社Tシャツプリント機

メーカーの方が来てテキパキと組み立て開始。

説明書も無いのに慣れた手つきで組み上げて行かれます。

当たり前か。w

 

↓形になってきました。

M&R社Tシャツプリント機

ちなみに部屋の幅は3.4m。

Tシャツ印刷機の幅は3m!!

カツカツで入ってます。

奥に見える扉は必要ないので封鎖しました。

どうせ通れないのでOKで。w

 

↓ほぼほぼ完了。

M&R社Tシャツプリント機

朝から始まった設置工事。

夕方には完了しました。

ちなみに自動の印刷機だと技術指導まで入れて

1週間はかかるそうです。

 

ま、私はシルク印刷の元プロですので技術指導は無し。w

 

↓タイルカーペットを敷きました。

プリントTシャツ工場

土足で仕事をしたくないのもあって

歩くところだけ敷きました。

わずか数ミリのカーペットですが

これだけでフカフカして不思議と疲れません。

↓回転動画特別公開。w

いや、普段はこんなに回しません。ww

 

↓印刷台に下準備。

M&R社Tシャツプリント機

全ての印刷台に和紙製の養生シートを貼りました。

これで印刷台を綺麗に保つことが出来ます。

養生シートが汚れたら貼り替えれば良し。

ちょっとした工夫ですが道具を大事にしたいので

おまじないのごとく貼ってます。ww

 

↓早速、お仕事頂きました。

Tシャツプリント

Tシャツ6着をシルク印刷で!とご指定。

初仕事にはちょうど良い相手。w

。。。

。。。

たった6着なのにヘトヘト(笑)

元シルク印刷のプロの腕はこの十数年でほぼ素人へ。ww

 

素人は大げさですが普段、力仕事をほとんどしていない私の

カラダは軟弱者そのもの。

4着目あたりで息切れ。w

最後の6着目なんて息止めて青くなってました。ww

こりゃ、カラダ鍛えないとヤバイですね。

まじで。

 

↓今回導入したパネルヒーター。

パネルヒーター

フットスイッチでパネルヒーターの部分が90度回転します。

そして設定時間が来ると元の場所にクルッと回転します。

このヒーターのおかげで1色目が終わった後に乾燥。

そのまま2色目、3色目を印刷することが可能になります。

うんうん。今回も良い買い物をしました。

/////

導入と同時にお仕事をいただき感謝感謝です。

さぁ、いよいよTシャツプリント工場も稼働開始。

野多目のシルク印刷工場もアクリル400枚を

絶賛プリント中。

この調子で頑張って参りますので

何卒よろしくお願いいたします。

 

追伸

明日は間違いなく筋肉痛です(笑)

ではでは(=^∇^=)。

 

お見積もりはこちらから

Facebook コメント

お問い合わせはこちらから

看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA