コヨーテブラウンのジャンパー到着。早速背中に刺繍。

刺繍データ制作

↓前回のブログで気に入ったジャンパー。

変わり種を仕入れるようになりました(笑)体操服?アリ〼。ww

到着したので早速背中に刺繍することにしました。

デザインは以前白のジャンパーに入れたのと同じデザイン。

星とか月がマイブーム。w

 

↓サクッとデータ完成。

刺繍データー

ほぼ文字なのでさほど時間もかからずにデータは出来ました。

この刺繍機を導入した当初は刺繍データを作るのに

本当に苦労しました。

いまでも完璧とは行きませんが

かなり熟練の域に入ってきたと思います。

 

↓コヨーテブラウンをセット。

刺繍ジャンパー

コヨーテブラウンって言いたいだけです。w

私に会うことがあったら

「そのジャンパーの色は何色?」って聞いて下さい。

コヨーテブラウンって速攻で答えます。

とにかく言いたいのです。w

 

↓刺繍スタート。

刺繍ジャンパー

おぉぉ。

良い感じです。

自画自賛します。絶対格好良いの出来ますって。

 

↓動画公開。刺繍音注意。

刺繍前に上糸の糸調子を触りました。

どうも導入時の糸調子は強すぎたような気がします。

メーカーの社長の好みだったのでしょうか?

少し弱めたら引きつりが軽減されました。

 

↓完成ー!

刺繍ジャンパー

いや、格好良いですって。マジで。

10mm程左に寄っちゃいましたが私のなのでOK。

 

↓どうだー!

刺繍ジャンパー

フードが下がってくるのを計算して

ちょっと下目に刺繍しました。

いや、計算通りだわー。

良いわー。

コヨーテブラウン良いわー。w

黄土色って言うなよー。ww

言うなよー。

 

↓どアップを公開。

刺繍拡大

糸の密度はそこそこの方が刺繍らしさが出て良いようです。

あまりにも密度上げすぎると糸目が見えなくなって

刺繍っぽさが無くなります。

 

↓刺繍の裏側も公開。

刺繍の裏側

刺繍用の紙を裏に当てて一緒に刺繍してます。

刺繍が終了したら丁寧に剥がしていきます。

なんで紙を一緒に刺繍するのかって?

布に糸が入っていくとどんどん縮み始めます。

薄い布ほど顕著に縮みます。

なので少しでも縮みを軽減する為に専用の紙を挟んで

一緒に刺繍するのです。

ちなみに生地が分厚いジャンパーとかは紙を挟まずに

そのまま刺繍します。

 

↓来てみました。

刺繍ジャンパー

おぉー。良いじゃないですか。

英文字の刺繍がステキ。

まじで良い物が出来ました。

しっかし、ハゲが進行してますね(笑)

フードをかぶって外出することにします。w

今回の刺繍代金は?

刺繍代 3.000円

データ制作 2.000円程度

合計 5.000円程度。

文字がメインの刺繍だったのでお安く仕上がりました。

興味のある方はお問合せからどうぞ。

/////

2月もアッと言う間に後半戦へ。

あんまり仕事してないような。

まじで。

お仕事お待ちしております。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

お問い合わせはこちらから

看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA