床屋さん看板、無事に完了しました。

大型のインクジェットプリンター

「社長ー。看板工事があるけん頼んどくよー」と

ご連絡を頂きました(感謝)

デザインを制作して打ち合わせ完了後

専用の看板用シートにプリントしていきます。

このシートは裏側に強力な糊が付いているので

プリント後貼り込み作業へと移ります。

 

↓アルミ複合板へ貼り込み。

床屋さん看板

特殊な水を使って貼り込んでいきます。

ウソです(笑)

ママレモンを混ぜた水です。w

炊事をする方なら解ると思いますが

食器用の洗剤はヌルヌルしてます。

これを水に混ぜることによって

プリントしたシートがベタッと引っ付くのを

防ぐことが出来るのです。

滑らせながら位置調整をして

位置が決まったらヘラを使って余分な水分をかき出します。

 

↓カッティングマシンで。

カッティングマシン

通りに面したガラス面に貼るシートを

カッティングマシンで切っていきます。

仕上がりは後ほど説明。。

 

↓現場施工の図。

床屋さん看板

ここからは職人さんの出番です。

この看板で横幅3mあります。

工業用の両面テープとボンドコーキング&

ビス留めで台風が来ても安心の仕様です。

看板が飛ぶときは建物の壁も飛んじゃうでしょう(笑)

 

↓今回、一番大きな看板の下準備。

看板施工

横は5mを超える看板の下準備です。

看板自体は6分割で製作していたので

現場で繋ぎ合わせていきます。

 

↓いきなり完成の図。w

床屋さん看板

横幅5m超え。

縦は1.6mあります。

なかなの大きさですよー。

メイン通りからもバッチリ目立ってます。

。。。。。

。。。。。

。。。。。

と、ここでお隣さんから。。

「そこの壁際に大きな看板を建てますよ」

えっ!?

 

遠巻きに聞こえました。ww

 

まじですか??

そんなーーー。

ドイヒーーーー!

本当に建てるのですか??

 

この看板が隠れるぐらいの看板となると

高さは4mを超えるでしょうから

構造計算して確認申請が必要ですよ。

基礎工事だけでもヒーヒー言いますよ。w

予算は?

3桁いきます。間違いなく。


↓ガラス面のカッティングシート。

ガラス面カッティングシート

ガラス面もバッチリです。

写真では見えませんが店内側から

下地にすりガラス調のシートを貼って店内が丸見えに

ならないように目隠ししてます。

 

今回みたいな白フチが付いた文字だと

白のカッティングシートを貼った後

黒の文字を貼るという2度手間だったのが

いまではプリントシートを貼るので

一度で済んじゃいます。

便利な世の中になりましたねー。

 

/////

と、こんな感じの月末。

いよいよ12月ですね。

早いもんですね。

今日はちょっと風邪気味。

早めに休んで体調を整えたいと思います。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

博多華丸・大吉のなんしようと?にて紹介されました。

博多華丸・大吉のなんしようと?にて当社が紹介されました。色々な方面からお祝いの言葉やお仕事のお話しを頂いております。刺繍ワッペンやPayPayのぼり旗の事・看板のことなどお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お電話は092-591-5877
携帯は090-8830-9969 今村まで
fax→092-591-5855
もしくは専用のお問合せフォームからどうぞ。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA