ベンチコート背中部分に刺繍。ところが設定ミス(涙)自社用でよかった。の巻

刺繍データ

私のベンチコートに刺繍しようと思い立ってデータ作り。

a-nationとか格好いいなと思ってnationの意味を調べたら

”集合” ”国家” ”民族”みたいな意味らしい。

すなわち

桃太郎屋民族。w

なんのこっちゃ!ですが語呂合わせが良いので

これで作りましょう。

”18”は私のこだわり。

野球部で万年補欠だった私にとって18番は

あこがれのエースナンバー。

ここだけは外せない(笑)

 

↓拡大の図。

刺繍データ

プレビューで確認しながらの刺繍データ制作となりますが

実際はここまで綺麗な感じじゃないですね。

もっと荒い感じ。なんせ糸ですからね。

 

刺繍枠にベンチコートをセット。

大型刺繍枠

背中の部分がマジックテープで止めてあって開くようになってましたので

その隙間に刺繍枠をセット。

生地がペランペランの生地でしたので一緒に紙を挟み込んで

シワが入らないようにします。

 

大型刺繍機

枠内に刺繍の絵柄が収まるように慎重に位置を合わせていきます。

ここを怠って適当に位置を合わせてスタートでもして

枠から針がはみ出したら。。。

センサーなんぞは付いてないので枠と針があたってお陀仏です。

針が折れるわ、折れた針はどっかに飛んで逝くわの

大騒ぎになります。

なのでここは慎重に慎重に。

 

ところが!!

痛恨のデータ制作ミス。

気が緩んでいたとしか言いようがないです。

お客様のジャンパーなら他の布でテスト縫いしてから

本番スタートするのですが今回は私のベンチコート。

 

油断してました。

と言うか確認作業を怠りました。

恥ずかしくて出来上がりを見せられません。

 

↓とりあえず裏は見せてもいい(笑)

ベンチコート刺繍の裏側

まあ、裏は出来が良かろうが悪かろうが同じ感じです。

問題は表の見える部分。

もうガッカリです。

しかし良い勉強になりました。

刺繍する前に必ずもう一度設定を確認する。

ここだけは注意しようと思いました。

 

↓せっかくなのでちょっと離れたところから(笑)

ベンチコートに刺繍。

遠目には解りません。

最低でも2m離れて下さい。w

 

ここで思ったんです。これって直接刺繍するよりも

ワッペンにして貼った方が綺麗じゃないの??

絶対そうだ。そっちの方がピシャッとなって

見た目も絶対良いはず。

 

↓以前作ったモモタロウズワッペン。

刺繍ワッペン

これだこれ。

ワッペン形式の方が絶対キレイだ。

貼り付ける手間はかかるけど見た目がキレイな方が良い。

 

と言うことでワッペンで作り直すことに決定。

今回失敗したベンチコートは部屋着にでもします。

ガウンの代わりで(笑)

/////

日本中が寒波に襲われてますね。

福岡も今日は雪が舞ってました。

お互いに無事故で過ごして参りましょう。

ではでは(=^∇^=)。

 

Facebook コメント

453eeeブランドTシャツ販売開始!

453eeeTシャツ
福岡を拠点に活動されている453eeeさんのデザインTシャツを当社で製作販売することになりました。デザイナー応援企画第一弾として6種類のデザインで販売開始です。ご興味のある方は是非どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA