長法被に刺繍で文字&マークを入れるお仕事。

長法被に刺繍

電話で何度かお問合せを頂いてからのご来店。

以前よそで作った現物を持ってこられました。

「アイロンかけたら剥がれちゃいまして。。」

あー。

ダメです。

基本、アイロンや乾燥機はNGですよー。

 

で、刺繍できっちり作りたいと。のご希望。

おまかせくださいませ。

その願い叶えます(笑)

パパラパー♪ww

 

↓はじめにデータ制作から。

刺繍データ

持ち込まれた現物を写真に撮ってトレース。

現物の図柄がかなりアバウトな感じだったので

キッチリと左右対称にして

太陽モチーフのマークも均等に広がるように

作り直しました。

このへんは私の性格です。

キレイに整ってないと気がすまないA型です。w

 

↓スタート!

長法被に刺繍

緊張の一瞬です。

持ち込みの衣類は何度やっても緊張します。

失敗したら弁償ですからね。

弁償は避けたいのでとにかく慎重に

何度も確認して刺繍スタート。

ちなみに高額な衣類はお断りしてます。

キモが小さいので(笑)

 

↓おぉー。

長法被に刺繍

ばっちりアルよー。

作った本人もビクリよー。w

ま、キレイに刺繍出来るかは最初のデータ作りが肝心。

ここでほぼほぼ決まり。

あとは副資材を有効に活用してケチらなければOK。

 

↓袖にも。

長法被に刺繍

後ろから見える部分にマークを入れてます。

背中のマークに対してちょっと小ぶりなマークを

両袖にいれてますがサイズがかなり違うので

データは別で作ってます。

刺繍データは同じ柄でも大きさが変わると

新規で作らないと使えないのがツラいところ。

理由は?

使い回しして失敗こいたら解ります(経験者は語るw)

 

↓緊張の前側へ。

長法被に刺繍

緊張の前側。

衿の部分に文字入れです。

文字の全長が30cmありましたので

スカジャン用の枠を利用します。

 

刺繍枠の周囲に目盛りでも入ってれば

楽なんですけど、なーんも入ってないので

定規で何度も測って確認して

最後は目視で確認。

 

↓イエス!!高○クリニック!ww

長法被に刺繍

完璧!

ブラボー!

問題なし!!

さすが私!!!w

神経すり減らしました。

 

↓後完成の図。

長法被に刺繍

プリントと違って高級感があふれてます。

 

↓前側完成の図。

長法被に刺繍

問題なし。たぶん。w

法被は生地が薄いのでヨレヨレになりがちですが

副資材を利用してなんとか最小限に抑えました。

/////

やっとやっと正月気分から抜け出して

社会が動き出した感じ。

少しずつですが受注が増えてきました。

しっかし本業の看板の仕事はちょろちょろ。

このままでは本当に洋裁店になってしまいそうです(笑)

ま、こうなったらなっても良いんですけどね。w

楽しいし。←ここ大事。

 

シルク印刷・昇華転写・刺繍。

あと、プリント業務と看板製作がちょろちょろ。

今年は一大転機が来たのかなーと

思いながら過ごす連休前。

もっともっと思索してみます。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

453eeeブランドTシャツ販売開始!

福岡を拠点に活動されている453eeeさんのデザインTシャツを当社で製作販売することになりました。デザイナー応援企画第一弾として6種類のデザインで販売開始です。ご興味のある方は是非どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA