プリントTシャツは腕力勝負のお仕事なの。

シルク印刷製版用露光機

冬場はどちらかと言うとTシャツのお仕事は

あまり入ってきません。

ボチボチとプリントする感じです。

上の写真はTシャツプリント用の版を製版しているところ。

バキュームで真空にして露光してます。

なんのこっちゃ?

って思われるでしょうが文章で説明するのは

面倒なので見た感じで察してください(わ)

 

↓まっさらの印刷台。

Tシャツ印刷台

表面を貼り替えてピカピカに。

Tシャツ用のプリント台の表面には

糊が付いていてベタベタしてます。

この糊でTシャツを固定して印刷中に

ズレないようにしているわけです。

 

↓使用後。w

Tシャツ印刷台

何枚かプリントするとTシャツの毛が付き始めます。

で、ある程度で糊がきかなくなってくるので

交換となるのですがこれが結構面倒な作業。

もうちょっと長持ちする糊って無いんでしょうか?

誰か開発してちょーだい!w

 

今回は印刷中の写真がありません。

何故かというと!!

ムービー撮ってましたー。

黙々とTシャツを印刷する模様を撮影してます。

元のムービーは1時間あるのですが

あまりにも黙々と印刷しているのでつまらない。ww

2倍速に編集してみました。

 

ではどうぞ↓(いいねして下さいね(笑)

見所は全くありません。www

ただ、この時期は気温が低いので

インクがめっちゃ堅いのです。

なので腕力勝負。

冬なのに大汗かきながらやってます。

 

↓完成一。

プリントTシャツ

良い感じに出来上がりました。

私の腕力の賜です。w

 

↓拡大の図その1。

プリントTシャツ拡大の図

黒のTシャツに白等の明るい色を印刷するときは

1度プリントした後にパネルヒーターで乾燥させて

もう一度重ねてプリントします。

これで真っ白に仕上がっちゃいます。

 

↓拡大の図その2。

プリントTシャツ拡大の図

紺色のTシャツにオレンジでプリントする場合も

同じようにプリント後パネルヒーターで乾燥させて

もう一回重ねてプリント。

これで綺麗に仕上がります。

 

↓袋詰めして完成。

プリントTシャツ

バッチリ仕上がって引き取りに来た

お客様にもめっちゃ喜んで頂きました。

 

↓もういっちょ。

プリントTシャツ

こちらのTシャツは1枚だけだったので

布専用のカッティングシートをカットして

熱圧着しました。

こちらもバッチリ出来て喜んで頂けました。

ご注文、本当にありがとうございました。

/////

世の中コロナウィルスの影響は甚大で

イベントは片っ端から中止。

ちょーっとこのままじゃマジで

ヤバイ雰囲気になってきました。

暖かくなれば落ち着くとは思うのですが。。。

 

とりあえずお金に余裕のある方は

毎日外食してお買い物して

じゃんじゃん経済活動して下さい。w

もちろん、うちも利用して下さい。ww

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから
看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA