シルク印刷でオリジナルのTシャツ&前掛けを製作よー。

昇華転写作業

2月がスタートしました。

1月はボロボロでどうしたもんかと

思ってましたら2月は出だしが良いです。

ちょっとホッとする59歳の図です。

 

↓20年来の面倒な作業が解決した瞬間。

15色大型刺繍機

応援旗の周りのハトメを打つ場所には

補強の三角生地を貼っているのですが

縫製が面倒で強力両面タイプの三角生地を

ペタッと貼ってました。

ま、簡単には剥がれないのですが

そこはシールですのでやっぱ剥がれちゃう。

 

でも普通のミシンでこの三角形を縫うとなると

グルグル回しながらの縫製作業となるので

とにかく面倒で面倒で。

 

で、フッと閃いた。

三角の刺繍データを作って刺繍機で縫わせれば一発やんと。

予想は的中。

1ヶ所の三角生地縫い付けが数秒で終わります。

もうね、ヤッターーー!ですよ。

もっと早く実験すれば良かった。

 

↓完成の図。

応援旗用ハトメ

三角に縫っている部分が刺繍機に縫わせた箇所です。

もうね、バッチリ。

問題なし。

長年の懸案事項がちょっとした思いつきから

解決しました。

良かった良かった。

 

↓Tシャツプリント用の版です。

シルク印刷用の版

ひさーびさにシルク印刷での作業です。

最近は色数が多かったり枚数が少なかったりで

出番がなかったのですが久々の製版。

 

↓グルグル回るよ回転台。

Tシャツ印刷用回転台

まずは胸のワンポイントから。

この時期は気温が低いのでインクも固いです。

なのでプリント作業は腕力勝負。

ヒーヒー言いながらの作業です。

 

↓背中側。

Tシャツ印刷用回転台

グルグル回しながらのプリント作業。

初めて見る方は「へーー」て感心されます。

 

↓拡大の図。

シルク印刷

線の幅は1mmもありません。

下側の文字の線幅なんて0.5mm位でしょうか。

文字の周りがビリビリって見えますが

普通は気になりません。

この写真はかなり拡大してるんで

目立って見えてます。

 

↓お次はエプロン。

Tシャツ印刷用回転台

じつは黒の生地に白で印刷って

すんごい手間がかかるんです。

と言うのも1回プリントしたぐらいじゃ

下地の黒が透けて出てきて真っ白にならないんです。

 

なので途中で中間乾燥を入れて

もう一回重ねてプリントします。

これで真っ白に仕上がるのです。

 

↓真っ白の図。

シルク印刷

こってりインクが載ってます。

ほぼほぼ真っ白。

 

↓乾燥機へ。

Tシャツ乾燥機

コンベア式の乾燥機で完全乾燥させます。

炉内の温度は160℃超え。

雑菌も死んじゃうでしょう。

こんな感じで2月スタートでした。

/////

この不景気の中、詐欺まがいのお話しがチラホラ聞こえてきます。

実質無料でLEDに変えませんか?とかは

その代表格。

”実質”って言ってるとこからして可笑しいわけで。

他にも電柱検査の権利を買いませんか?とか。

電力会社の持ち物を勝手に権利化して

売って良いのかい??

ちょっと考えれば詐欺案件って解るのでしょうけど

やられちゃう人がいるのでしょうね。

 

皆様が騙されませんように祈ってますので

その分はうちで何か注文して下さい。

うちの商品価格なんて可愛いもんです。

なにとぞなにとぞ。w

ではでは(=^∇^=)。

 

Facebook コメント

お知らせ。

お問合せ
メールでのお問合せに関しての注意事項です。ご一読お願い致します。
・お問合せメールには一両日中に必ず返信しております。
・メールが届いてない場合は迷惑メールに振りわけられている事がほとんどです。
・返事が来ないと判断する前によくよくご確認下さいませ。
・せっかくお問合せやご注文を頂きましてもこちらからのメールに返信が無い場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。
・デザインを提出した後に連絡が途絶える方もおられます。ショックで夜も眠れません。
以上よろしくお願い致します。
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA