巨大懸垂幕設置工事無事に完了しました

JV33-260

とにかく大きな垂れ幕の製作。

その大きさは横幅3m×縦15m超。

このサイズを通常のターポリンで作ると

強風であおられたときに破損してしまうので

メッシュターポリンを使用します。

最初の写真はプリンターで印刷しているところ。

横幅2.6mのプリンターで印刷していきます。

 

↓丸めて現地へ。

懸垂幕設置工事

周囲を縫製してロープを通すハトメを打って

完成した物がこちら。

ターポリンは折りたたむと折り目からヒビ割れてきて

破損の原因になるので必ずロール状に丸めます。

 

↓30m上空へ。

アンカー工事

私は下から見てるだけです。w

怖いんです。

高いところが。

この壁面に懸垂幕取り付け用のアンカーを打っていきます。

 

↓ドリルで穴あけ。

アンカー工事

石垣みたいな壁にドリルで穴を空けていきます。

空いた穴にケミカルアンカーを打ち込んでいくのです。

 

↓アンカーの図。

アンカー工事

穴の中にボンドが流し込んであるので

100%抜けることはありません。

これを80ヶ所ほど施工してます。

 

↓懸垂幕取付開始。

懸垂幕設置工事

横幅が3mもあるのでなかなかの重量です。

この日は風が強かったのでゴンドラがゆらゆら揺れてます。

下から見ているだけで具合が悪くなってきました。w

 

↓じゃじゃーん。

懸垂幕設置工事

上側をロープで縛ったら

次は下側を縛ります。

とにかく風が強かったので

バタ付いて大変でした。

 

↓完成の図。

懸垂幕設置工事

ボーリング選手権で優勝!

向谷優那さんを祝福する懸垂幕。

優勝おめでとうございました。

 

今日は朝から雨と強風で工事の中止も

考えましたが午後から晴れるとの予報を信じて

作業しました。

お仕事ありがとうございました!

/////

Facebookの個人投稿を止めてから1ヶ月が過ぎました。

めっちゃ気が楽。

私には向いてなかったことが判明。

 

投稿すること自体は何でも無いのですが

それに対するコメントに返信するのが

ストレスでした。

コメントの中には意味不明なこともあり

どう返信して良いのかで考え込むことも。

 

それに比べてInstagramやTwitterは

余程のことがない限りコメントは付かないので

めっちゃ気が楽。

返信のコメント文を考え無くて良いので

メンタルによろしい。

特に議論する人が苦手で

その中でも問いかけてくる人。

で、間違った答えを出すと

このアホが!みたいな調子の人。

議論にならん。

習い損ないの教授みたい。

 

ま、世の中色んな人がいるのですが

強いストレスの対象やサービスとは距離を置いて行くのが

良いかなと。

こんな感じで心も穏やかで過ごせる

自分のblogライフ。

コメントもめったな事では付かないblogライフ。w

一方的な発信になりますが

今後ともよろしくお願いします。

ではでは(=^∇^=)。

 

Facebook コメント

お知らせ。

お問合せ
メールでのお問合せに関しての注意事項です。ご一読お願い致します。
・お問合せメールには一両日中に必ず返信しております。
・メールが届いてない場合は迷惑メールに振りわけられている事がほとんどです。
・返事が来ないと判断する前によくよくご確認下さいませ。
・せっかくお問合せやご注文を頂きましてもこちらからのメールに返信が無い場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。
・デザインを提出した後に連絡が途絶える方もおられます。ショックで夜も眠れません。
以上よろしくお願い致します。
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA