Gジャンの背中に刺繍が出来るまで

Gジャンに刺繍

「持ち込みGジャンに持ち込みのワッペンを貼り付けとか出来ます??」

とのご相談。

なかなかの緊張案件ですが

やりますとも。

出来ますとも!

 

で、早速レイアウト確認。

刺繍する文字とワッペンを並べて写真撮って

お客様に送って確認。

 

↓GOサインを頂いたので。

Gジャンに刺繍

Gジャンを刺繍枠にセット。

じつは刺繍って枠にセットまでで勝負は

ほぼほぼ決まってます。

適切な大きさの刺繍枠を衣類に水平垂直を

限りなく合わせてセット。

衣類なので多少は歪んでますが

定規を当てて何度も確認して

最後は見た目で真っ直ぐにセット出来たかを確認します。

 

↓緊張の一瞬。

Gジャンに刺繍

とにかくドキドキします。

失敗したら弁償です。

なのでいつでもストップ出来るように

スイッチに手をかけた状態で刺繍していきます。

 

↓よーしよーし。

Gジャンに刺繍

良い感じ!

まったく問題なし。

ちなみに金糸に見えますが限りなく金に近い黄色の糸。

金糸じゃちょっと派手なのでって方に

もってこいの色です。

金糸よりも上品な感じに仕上がります。

 

↓ワッペンの位置確認。

Gジャンに刺繍

ここからも緊張の連続。

ちなみにこの刺繍枠。

ジャンパーの背中に刺繍するのにちょうど良い大きさ。

おおよそですが横幅40cm程度。奥行きは45cm程度あります。

 

さてここからワッペンの周囲を刺繍機で縫い付けます。

自分で作ったワッペンなら刺繍データがあるので

縫い付けるのはサクッと出来るのですが

持ち込みワッペンは縫い付け用の刺繍データを

作る必要があります。

 

↓バッチシ。

Gジャンに刺繍

ワッペンのフチから5mm程度内側を縫ってます。

ミシンで縫うとなるとちょっと大変ですが

刺繍機でやればアッと言う間。

ここまで来れば一安心。

 

↓続けて。

Gジャンに刺繍

裾の方にも文字と持ち込みワッペンを刺繍します。

先程、大きいのを終わらせたのでここからは余裕。

サクッと終わらせました。

 

↓完成ー。

Gジャンに刺繍

良い感じに仕上がりました。

発送後、お客様からメールを頂きまして

大満足の仕上がりとのこと。

早速、Gジャンを着てバイクで走り回っているそうです。

喜んで頂けて私も嬉しいです。

ご注文ありがとうございました!

/////

毎日暑い日が続きますね。

ちょっと異常な暑さ。

熱中症にならないようにお互い気をつけて

行きましょうー。

 

ではでは(=^∇^=)。

 

Facebook コメント

ご相談はこちらから

お問い合わせはこちらから
看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にご相談下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA