小さなポーチに刺繍したいとのご依頼。

ポーチに刺繍

小さいポーチが持ち込まれました。

サイズは10cm×13cm。

これに横幅4cm程度の刺繍を入れますが。。

問題が発生。

小さすぎて刺繍枠にセット出来ないのです。

色々やって見ましたがどうにも無理。

で、ここで直接刺繍は諦めてワッペンに変更。

 

↓昇華転写で。

刺繍ワッペン

とにかくサイズが小さいので文字部分は昇華転写で作りました。

一番小さい文字は1mmありません。

大きい文字でも3mm程度。

かろうじて表現出来たって感じです。

昇華転写した周囲を刺繍機で縁取りして行きます。

これで一気に高級感がアップ。

 

↓強力裏のり。

ワッペンに裏のり

裏側に強力な糊を貼ります。

熱で溶けてベッタリ付く糊なので

自宅でもアイロン(高温)で15秒ほど圧着すれば着きます。

着いたが最後、少々のことでは剥がれません。

以前のテストでは週に1〜2回洗濯を1年間繰り返したところで

周囲が剥がれ出しました。

中々の耐久性です。

 

↓ヒートカット。

ポーチに刺繍

刺繍のワッペンはハサミとか切っちゃうと

周囲がほつれちゃうので溶かしながらカットします。

(下地がフェルトならほつれません)

しっかし小さい。

横幅4,5cm×縦1cm程。

ここまで小さいワッペンは初めて作りました。

 

↓貼り付け。

ポーチに刺繍

うーん。

良い感じです。

黒地に黄色のワッペンって良い感じですね。

ご注文ありがとうございました♪

/////

朝からお客様から電話。

「今村さーーん。11月分の請求書が届いてないよー」って。

まじですか。

11/3に局に出したので11/5には届いているはずなのですが。。

ちょっと心配になってきました。

他のお客様にも確認してみなくては。

と言うのも以前、出した請求書が誰にも届かないという

事故があったのです。

その時は、そんなこともあるだろうと

全部再発行して出し直しました。

 

今回は窓口の局員(○紫郵便局)さんが

「こちらで切手貼って出しておきます」とのことだったのですが。。

まさかと思いますが忘れてません??

 

なるべく静かに過ごしたいのです。

怒るという感情は出したくないのです。

請求書という企業にとって大事な大事な書類。

これを郵便事故で行方不明にされると

入金が遅れて下手すると会社の存続にも関わってくるのです。

 

郵便業務に携わっている方々へお願いです。

あなたが思っているよりも重大な仕事をしているのです。

無くしたり誤配したり後回しにすることは

プロとして失格です。

たかだか84円の郵便と思わないで下さい。

その中身は一億円の請求書かもしれません。

大事な契約書かもしれません。

 

もし「84円の郵便物に大事なもの入れるなよ」と

思うならばあなたは郵便事業に携わるものとして失格です。

いや、社会人として失格です。

何卒、プロとして自分の仕事に誇りを持って

頑張って下さい。

くれぐれもお願いします。

 

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

ご相談はこちらから

お問い合わせはこちらから
看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にご相談下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA