リース契約でちょっともめた件。

Tシャツにシルク印刷

本題に入る前に近影。w

もうね。

バリカン入れて坊主にしちゃろうかと。

自分の姿って見たい角度からしか見ないじゃないですか。

でも他人が撮った写真に写った自分の姿の寂しさよ。

年間リアップ代10万円もかけたにもかかわらず

この頭の寂しさよ。

もうね15年は振りかけたね。

もういいかと思い始めた61歳の夏。

他のことにお金を使った方が価値的だと

気づいた61歳の夏。

 

と言うことで次回の散髪で坊主にする予定。

ちょっとお洒落な帽子でも探してみよう。

 

ここから本題。

5年前に設備投資をしたのですが

それがやっと満了。

毎月6万円ですからね。

ホッとするわけです。

 

で、先日リース会社から電話。

「再リースの書類が戻ってきたのですが住所変わられました??」

あーー。

そうだった。本社が立ち退きになって引っ越したのを

リース会社に連絡してませんでした。

つーか、再リース??

ってどう言うことよ??

最初の契約の時に

「最初の1回目に2回分払って頂ければ5年後は満了でリースは終了です」

って言うたやろうがーーーーーーーーーーーー!!

「何のことでしょう??」

はぁ!?

はぁぁぁぁぁぁぁ!?

くっそーーー。

ここでそんな書類は無い事に気づく。

口約束だったのだ。

でも、間違いなく1回目に2ヶ月分引き落とされている。

もめ事はイヤなので一旦電話を切って心を落ち着かせる。

 

売らんが為に調子の良いことを言ったのか。

 

普通リース契約って最終回が払い終わった時点で

リースの延長→1ヶ月分の支払いで1年間再リース

みたいになっているんですね。

今回はそれが無くて払い終わった時点でリースも終了。

そう言う話だったのです。

 

これがここに来てひっくり返った。

頭にくるわーーー。

 

でもね。

同じ事を言われて購入した人が

絶対他にもいるはずと確信していたのです。

そしたら案の定。

出た出た。

言われたのは私だけじゃ無かった。

当然揉めに揉めるわけです。

最初に持ちかけられた折衷案が

「6ヶ月分で買取は如何でしょう?」って。

 

はぁ??である。

当時の担当者呼んでこい!!!

って私は言ってないですよ。

他の方がかなり怒って怒鳴り散らしたようです。

私の分まで。w

で、次の折衷案。

「3ヶ月分でなんとか買取を」

 

もうね。

完全に詐欺案件です。

本来なら消費者生活センターに通報する案件です。

販売店とリース会社がグルになって消費者を騙したわけですから。

 

↓送られてきた請求書。

リース契約のもめ事

ただし、こちら側にも落ち度があったわけです。

紙の契約書が無い。

当時の会話を録音しているわけでも無い。

販売店の言うことを信用して契約しただけ。

ホントに間抜けな契約でした。

だまされた私が悪い。

いったい何人騙されたのだろう??

本来なら販売店が責任を取って

半分でも払うのが筋でしょう。

 

刺繍糸

なーんかモヤモヤしてます。

こんなにあっさり納得して良いのかと。

今年の後半にかけて同じようにリース契約が

満了する方がいると思います。

「最初の1回目に2ヶ月分払って頂ければリース満了と同時に契約は終了です」って言われませんでしたか?

それウソです。

販売店の方は「ご自分でリース会社と交渉して下さい」

って臆面も無く言われます。

 

まさか、この歳になって詐欺に引っかかるとは思いもしませんでした。

でもいつまでもグズグズ言っても仕方がないので

さっさと支払ってこの件は終わりにしたいと思います。

 

ちっくしょーーーーー。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

ご相談はこちらから

お問い合わせはこちらから
看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にご相談下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA