ヘルメットバッグに刺繍で名入れが出来るまで

ヘルメットバッグに刺繍

ちょーっと刺繍がたまってヒーヒー言うとります。

レースをしている友人から

「今村さーーん、ヘルメットバッグに刺繍してーー」とご依頼。

ちょーっと見てみないと出来るかどうか解らないですよー。

と返事していたので持ってこられました。

ファスナーを開ければ行けそうだったので早速準備。

 

こんな感じでどうでしょうー?

と、写真撮って送ったのですが

もちょっと格好いい書体ありません?とのこと。

うーーーん。

刺繍書体って楷書体とかゴシックとかに限られているんです。

特殊な書体とかだと作るしかないので料金が発生します。

友達だし。

一肌脱ぐか。。

 

↓刺繍データを作る。

ヘルメットバッグに刺繍

これぐらいならサクッと作っちゃいます。

やっぱオリジナルで作ると見た目が全然違いますね。

この時点で良い物が出来ると確信。

 

↓バッグを刺繍機にセット。

ヘルメットバッグに刺繍

一番緊張しなきゃいけない作業です。

三角定規をあてて水平、直角を確認してから

刺繍開始。

この作業をええかげんにやると後々後悔することになります。

なので念には念を入れて確認します。

 

↓むふふ。

ヘルメットバッグに刺繍

いやん。

いい出来映え♪

ちょっと気になったのは元から印刷してあったメーカーロゴ。

細かなキズが入ってますね。

シルク印刷なので丈夫なはずなのですが。。

おそらくですがバッグの表面に撥水加工してあると思います。

撥水加工してある素材はインクの定着が良くないです。

特に熱転写系のシートはアウト。

ペロンと剥がれます。

その点、刺繍は大丈夫。

縫ってますからね。

 

↓もういっちょ。

ヘルメットバッグに刺繍

バッグを押さえているのは強力な磁石。

ネオジム磁石。

めっちゃ強力で磁石同士が引っ付いちゃうと

外れなくなります。

 

↓完成ーー。

ヘルメットバッグに刺繍

りっつぁんとナルケスさんに喜んでもらえそうです。

バタバタしていてちょっとお待たせしちゃいました。

今後ともよろしくお願いします♪

 

/////

60を過ぎてから過去を振り返ることが多くなりました。

もっぱら懺悔。

とにかく懺悔。

ホントに変な人でした。

おそらくアレです。

中学時代に発病した中二病。ww

この病を40過ぎまで患ってました。w

 

50代まで後遺症に悩んでましたが

今ではほぼほぼ完治。w

現実を直視しながら生きてます。

/////

来週はなんと休みだらけで平日は3日間のみ。

こりゃイカン。

休日が多いと確実に売り上げが落ちるのです。

おまけに今週末から週明けは台風直撃の予想。

ぬぬぬ。どうにもならん。

仕方がないので事務所にこもって商品開発に勤しもうと画策中です。

お暇な方は来て良いですよ。

差し入れ必須ですが。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

ご相談

お問合せ
メールでのご相談に関しての注意事項です。ご一読お願い致します。
・ご相談メールには一両日中に返信しております。
・メールが届いてない場合は迷惑メールに振りわけられている事がほとんどです。
・返事が来ないと判断する前によくよくご確認下さいませ。
・せっかくご相談やご注文を頂きましてもこちらからのメールに返信が無い場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。
・デザインを提出した後に連絡が途絶える方もおられます。ショックで夜も眠れません。
以上よろしくお願い致します。
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA