PayPayのぼり旗とか発泡インクテストなどなど。

PayPayのぼり旗

時々、注文が来るPayPayのぼり旗。

事の発端はお客様の問合せから。

「PayPayが作って良いと行ったのでお願いします」

とお電話。

ま、PayPayが良いと言ったのなら作りましょう!

と、この日からPayPayのぼり旗を作るようになりました。

あくまでも非公式なのでパチモンに変わりは無いです(笑)

 

で、本日のお問合せ。。。

「PayPayのぼり旗を無料で頂けると聞いたのですが」

誰がーーーーー!!ww

なんでタダでーーーーー!w

無料でくれるのはPayPayの営業マンです。

うちではありません。w

うちは1枚3.000円+消費税&送料手数料かかります。

た・だ・し

名入れしてお届けします。

欲しい方はお問合せからどうぞ。→PayPayのぼり旗お問合せ。

 

↓消費税アップに伴う価格変更。

看板の金額貼り替え

いつもお世話になっている

むっちゃん万十より

「今村さーーん、金額貼り替えてーー」とご依頼。

金額は税込みの金額。

えらいなー。

 

なんせ商品の1割は税金の時代ですからね。

うちも3%とか5%の時はなんとか自社で利益削って

対応していたのですが8%になってからはもう限界。

お客様にご理解を頂いて税別で頂いてます。

 

↓本日のメインはTシャツへの発泡インクテスト。

発泡インク

色々と写真撮り忘れていきなり結果(笑)

良い感じに膨れてくれました。

黒のTシャツに白の発泡インクなので

すっごく目立ってます。

 

↓もういっちょ。

発泡インク

はい。

白のTシャツに白の発泡インク。

めっちゃ良い感じです。

まじでオシャレですよ。これは。

こうなると黒のTシャツに黒の発泡インクも試したくなりますね。

早速、黒の発泡インクを注文しました。

結果は次回のお楽しみと言うことで。

 

↓胸の部分にも

発泡インク

線の太さは1mm程度。

ちゃーんと膨れてますよー。

こりゃ自画自賛しますわ。ww

 

↓2枚並べて。

デザイナーズTシャツ

これでまたまた新しい商品が増えました。

製作方法は普通にシルク印刷なので

うちにとっては特に難しいことではありません。

まぁ、ちょっとインクが堅いのでプリントしづらい

ぐらいでしょうか。

さっ、あとは洗濯テスト。

メーカー曰く。

「洗濯に弱いんです。。」

 

どれぐらい弱いか見せてもらおうか。ww

結果は後日の報告で。

 

/////

今回の消費税アップ。

その影に隠れておそろしい法案が通った事ご存じでしょうか?

今までは年商一千万円以下の事業者は消費税を

お客様から頂いても国に納める必要はありませんでした。

ポッケに入れてよかったのです。w

と・こ・ろ・が。

ここにメスが入りました。

 

ここでやっかいなのは消費税を納めていない

免税事業者の方々では無く

以前から納めている私達の方。

免税事業者に払った分の消費税は

仕入税額控除を認めてもらえなくなるのです。

色々と細かいことは解りませんが

顧問の税理士さんから聞いた話はそんな感じでした。

 

なので

免税事業者の方は元請けさんから取引停止になるかもしれません。

下請けをやめ完全自立を目指して頑張るか

おとなしく課税事業者の道を選ぶか。

猶予は2023年。

アッと言う間にやって来ますよー。

怖いよーー。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

お知らせ。

メールでのお問合せに関しての注意事項です。ご一読お願い致します。
・お問合せメールには一両日中に必ず返信しております。
・メールが届いてない場合は迷惑メールに振りわけられている事がほとんどです。
・返事が来ないと判断する前によくよくご確認下さいませ。
・せっかくお問合せやご注文を頂きましてもこちらからのメールに返信が無い場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。
・デザインを提出した後に連絡が途絶える方もおられます。ショックで夜も眠れません。
以上よろしくお願い致します。
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA