持ち込みユニクロTシャツにシルク印刷などなど

Tシャツシルク印刷

「今村さーーーん、Tシャツ持ち込みますんでよろしくーー」

しかも急ぎと言うことで割り込み印刷。

本来なら順番なのですが納期に遅れが出ない範囲で

特急対応してます。

 

持ち込まれたTシャツはユニクロのTシャツ。

値札を見てビックリ。

1枚1,900円!!

何という高級Tシャツでしょう。

印刷する手が緊張します。

ま、失敗することはまず無いのですが

持ち込み品は相変わらず緊張します。

 

↓続けてまたもやユニクロのTシャツ。

Tシャツシルク印刷

これも高いヤツ。

さすがにこのクラスのTシャツになると

肌触りも最高。印刷のインクの乗りも良いような気がします。

 

こんな感じで持ち込み品にも対応してますので

お気軽に持ち込んでください。

ただし!

・絶対に失敗しないという保証は無いので失敗したときは勘弁です。

・裏起毛タイプのトレーナーやパーカーはシルク印刷が綺麗に出来ないので

これも勘弁です。

 

↓これも持ち込み品。

トナー転写

久々にタンクトップを見ました。

タンクトップと言えば”坂本一生”を思い出すお年頃です。w

シルク印刷では無くトナー転写で仕上げました。

何が詳しいのかは直接聞いてみて下さい。

中洲の繁華街で見かけるはずです。ww

 

↓小さい文字。

Tシャツシルク印刷

シルク印刷の限界に挑戦するようなお仕事。

下の小さい文字は高さが2〜3mm。

. ←なんてシャーペンでチョンってした感じの大きさ。

この大きさになるとスクリーンのガタガタが出ちゃいますが

実際に使用すると気になることは無いと思います。

 

↓かなり派手な柄。

Tシャツシルク印刷

クラシカルなデザインのTシャツ。

かなり細かい柄でしたがスクリーン印刷なら

特に問題ないです。

あまりにも細かいところは潰れたりしちゃいますが

そこはご勘弁。

 

↓らんぼTシャツ。

Tシャツシルク印刷

ランボルギーニに乗っているお客様が

居酒屋をオープンされました。

店名はストレートに”らんぼ”

そこの従業員の方用の制服です。

 

↓袖にも。

Tシャツシルク印刷

この袖用の印刷代がめっちゃ良い感じなので

もう一台増設決定。

一回の印刷で2つの袖に印刷出来るのは

時短になってとても良いのです。

 

6月後半も色々とありがとうございました。

残り1週間頑張って行きますーー。

 

/////

↓帽子を新調しました。

刺繍帽子

夏用に爽やかな帽子を刺繍で作りました。

ずっと黒い帽子を被っていたのですが

予想通り、夏は暑い。直射日光吸いまくり。

と言うことでベージュにチェンジ。

刺繍の糸をクリーム色にして爽やかさアップ。

ジジイにはちょっとお洒落すぎる感じですが。。w

 

↓ちょっとストレス解消に。

風林火山一号店さん。

バスに乗って30分の小旅行気分。

前から気になっていた居酒屋さん”風林火山一号店”に行ってきました。

私のInstagramにイイねをくれる風林火山一号店さん。

焼鳥は冷えないように温めた陶器の上に置いてくれます。

飲み物はアルバイトの子達がテキパキと持って来ます。

土曜日の夕方と言うこともあり店内は満席。

迷惑にならないようにサクッと食べて飲んで

店を後にしました。

 

↓バス亭からの夕日。

竹下駅西口夕焼け

久々に見た夕焼け。

なーんか気持ちよかった。

心洗われた。

 

仕事ばっかりして

仕事終わっても仕事のことばっかり考えてる日々。

納期に追いまくられて夢にまで見る日々。

 

それでも頑張って行かないとね。

まだまだ設備投資の借金もあるし。

死なない程度に頑張るよーー。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

ご相談

お問合せ
メールでのご相談に関しての注意事項です。ご一読お願い致します。
・ご相談メールには一両日中に返信しております。
・メールが届いてない場合は迷惑メールに振りわけられている事がほとんどです。
・返事が来ないと判断する前によくよくご確認下さいませ。
・せっかくご相談やご注文を頂きましてもこちらからのメールに返信が無い場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。
・デザインを提出した後に連絡が途絶える方もおられます。ショックで夜も眠れません。
以上よろしくお願い致します。
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA