ツナギの背中にプリント&ワッペン縫い付け等々。

Tシャツにシルク印刷

「今村くーーん。作業着に社名入れてーー」と

社長自らご来店。

ツナギを10着と前回他社で作った見本を持ってこられました。

雑談の中で、某作業着販売店にプリントまで

頼むと中々良いお値段がかかるらしく。

金額聞いてビックリ。

うちの倍じゃん。

某作業着店が高いのか?

いや、うちが安すぎるのか??

うちが安いのだろうと勝手に判断。

値上げする!!ww

 

↓プリント拡大の図。

Tシャツにシルク印刷

紺色等の衣類に黄色を印刷すると

下地の色が透けちゃうので

必ず重ね刷りして下地の色が透けないようにします。

2回目の印刷でほぼほぼ下地が透けないように。

 

↓次に袖用のワッペン。

昇華転写ワッペン

見本が昇華転写で作られていたので

同じように昇華転写で白い生地に染めます。

生地は縫い目が粗くて刺繍っぽく見える

生地を選びました。

 

↓切り抜き。

昇華転写ワッペン

はい。人力でカットします。

お金持ちの会社はレーザーカットで

サクッと切っちゃうのでしょうけど

うちは未だにヒートカット。

人力の技でカットしてます。w

 

↓昇華転写ワッペン出来上がり。

昇華転写ワッペン

持ち込まれた見本よりちょっと大きくしました。

微妙にバランスが悪かったもんで。

 

↓縫い付け。

ワッペン縫い付け

いきなり本番縫い付けして失敗したら

シャレにならないのでハギレに縫い付けてテスト。

ワッペンの周囲をダーッと縫わせてます。

位置もドンピシャ。

 

↓バッチシ!

昇華転写ワッペン

右袖の部分に縫い付けました。

ま、すこーしはズレますよ。

でもパッと見た目解らない程度。

 

↓胸も。

昇華転写ワッペン

胸ポケットの上にも縫い付けました。

刺繍ワッペンの良いところは

やはり高級感でしょうか。

立体で見た目良く仕上がります。

今回は文字が小さくてイラストも入っていたので

昇華転写で作った布をワッペンみたいに

仕上げてみました。

良い感じでしょ?

お仕事お待ちしております♪

 

↓私のジャンパーに刺繍。

秋物ジャンパーに刺繍

寒くなってきたので秋物ジャンパーを

引っ張り出して刺繍してみました。

このジャンパーはポリエステルの薄手。

以前はこの手の生地が苦手で敬遠してましたが

現在は刺繍の腕が上がって

サクサクと出来るようになりました。

還暦になってもまだまだ腕前は伸びるようです。

 

↓じゃじゃーん。

秋物ジャンパーに刺繍

特に内容は気にしないでください。ww

特攻野郎Aチームみたいで格好いいでしょ。w

 

↓後にも。

秋物ジャンパーに刺繍

後の右端に刺繍してみました。

最初はTeam-Aって入れようと思ったのですが

なんかAKBとかのアイドルグループっぽい

名称なので止めました。w

こんな感じで寒さへのスタンバイOK。

お仕事お待ちしております。

 

/////

10月もまもなく終了。

私は帯状疱疹の痛みが未だに続いておりますが

なんかですね。

慣れてきました。

痛みに。w

これ以上は通院しても良くなる気配が無いので

投薬も終了。

病院の予約とるのも面倒くさい。

様子見ながら頑張って参りますので

よろしくお願いします。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

博多華丸・大吉のなんしようと?にて紹介されました。

博多華丸・大吉のなんしようと?
博多華丸・大吉のなんしようと?にて当社が紹介されました。色々な方面からお祝いの言葉やお仕事のお話しを頂いております。プリントTシャツや刺繍・看板のことなどお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お電話は092-591-5877
携帯は090-8830-9969 今村まで
fax→092-591-5855
もしくは専用のお問合せフォームからどうぞ。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA