刺繍ワッペンの裏のりが強力になって剥がれにくくなりました!

刺繍ワッペン

前回のブログでも書きましたが刺繍ワッペン用の裏糊を変えました。

これがこれが大正解。

今までは熱を当てて圧着してもポロリと剥がれてました。

これが悩みの種でどうにかならないものかと思案。

「ワッペンってこんなものなの?」って

諦めかけていたのですが。。

 

材料屋さんに相談して発覚!

「良いのがありますよ」と軽い返事(笑)

 

んもうー。

悩んで損したんですけど!

 

↓早速準備。

ヒートハイボン

まずは刺繍用の下地布と特殊な紙を熱で圧着。

コレをやるとやらないでは仕上がりに大きく差が出ます。

布に直接刺繍するとどうしてもシワが出てしまいます。

それを軽減する為に縮みの少ない紙を一緒に刺繍しちゃうわけです。

 

↓新しい糊を貼ってみた。

ワッペン用の糊

おぉー。

なんかギラギラしてます。

良い感じです。

従来の糊に比べて2倍の厚みがある糊です。

期待は一気に高まります。w

 

↓ワッペンの裏に貼ってみました。

刺繍ワッペン

うんうん。

ここまではバッチリ。

見た目はいつもの糊よりテカテカしてべたっとした感じ。

 

↓Tシャツに貼ってみた。

刺繍ワッペン

熱転写機で圧着してみました。

冷ましてからエイヤーっと剥がしてみる!

おりゃー!と剥がしてみる!

 

剥がれません!

まったく剥がれません。

端っこが少しぐらいは剥がれてもよさそうですが

剥がれません。

バッチリ付いてます。

 

刺繍機を導入して以来の課題がひとつ解決しました。

ワッペンが剥がれて困っている方へ

今回導入した刺繍ワッペン用の裏糊ですが

私の実験では全くと言って良いほど剥がれませんでした。

正直、ここまで強固に付くとは私自身も思ってませんでしたが

この商品は間違いないと思います。

ちょっとお高いのが難点ですが良い刺繍ワッペンを

お届けする為ですので良しとします。

ちなみに価格は据え置きで頑張ります。

 

今後は洗濯実験を何度か繰り返して

洗濯堅牢度を調べてみたいと思ってます。

それにしても良い糊に出会いました。

これでハゲの進行も止まるでしょう。ww

ではでは(=^∇^=)。

お問い合わせはお気軽に

 

Facebook コメント

博多華丸・大吉のなんしようと?にて紹介されました。

博多華丸・大吉のなんしようと?
博多華丸・大吉のなんしようと?にて当社が紹介されました。色々な方面からお祝いの言葉やお仕事のお話しを頂いております。プリントTシャツや刺繍・看板のことなどお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お電話は092-591-5877
携帯は090-8830-9969 今村まで
fax→092-591-5855
もしくは専用のお問合せフォームからどうぞ。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA