ハロウィン用飾り付けバナーを製作。

ハロウィン

昇華転写でハロウィンバナーを製作中です。

布は薄手のポンジを使用しているので裏まで透けてマス。

 

9月になって多少涼しくなったとは言え、まだまだ暑い昇華転写部屋。

本日も軽く32℃超えました。

快適な部屋になるのはもうちょっと先ですね。

 

↓裏側公開。

ハロウィン

転写された布は熱転写機の後ろにあるローラーで

巻き取っていきます。

巻き取られている部分を見ると裏側が見えます。

綺麗に透けているでしょ。

これで店内に下げても裏からも見ることが出来ます。

これが昇華転写のなせる技なのです。

ただし綺麗に透けるのは薄手のポンジに限られます。

 

↓のぼり製作中に失敗。

のぼり

熱転写機に投入した転写紙にシワがよってしまいました。

プリントした転写紙はインクの乗っているところと

乗っていないところで微妙に収縮してます。

これがシワの原因となっているのです。

転写紙にシワがよると当然布にもシワが転写されます。

まるで模様のように綺麗に転写されるのです(笑)

季節よって湿度も大きく変わるのでその辺も考えながらの作業。

奥が深い昇華転写です。

/////

なんかどっかの看板屋さんが職人や設備を導入して

大々的にTシャツをオープンさせると言う噂が業界に流れているようです。

「社長のところですか??」

と、電話がありました(笑)

 

いやいや、うちは元々がスクリーン印刷屋なので

多少の設備も職人も揃ってます。

つーか、わたしも印刷出来ます。w

 

いったい何処だろう??

本格的にやろうと思うと工場の長さだけでも

30m以上は必要になるでしょう。

単純に小学校の25mプールぐらいの工場が必要になります。

 

ん?

なんか出来そうですね。w

どっか田舎の安い土地にプレハブ建ててやれば

出来そうな気もします。

問題は仕事を何処から取ってくるか。

下請け仕事は安っい賃金での手間仕事になるので

そこはパスして、やっぱネットでの受注を考える事になるのでしょうね。

 

はたして何処の看板屋さんだろう??

気になるわー。ww

/////

先週末は2週間ぶりにアルコールを注入しました。w

以前は毎日のようにしかも浴びるように呑んでましたが

最近は呑むと次の日がキツくなってきたのでほぼ断酒気味。

タバコもやめて8年。酒も月に2〜3回。

仙人にでもなってしまうんじゃいかと。ww

 

↓呑んだときの写真。

野菜サラダ

近くの博多南駅屋上ビアガーデンに行ってきました。

飲み放題プランもあって良い感じ。

秋からは牡蠣小屋になるそうです。

↓ココ。

 

さぁ、9月も後半となってきました。

頑張って参りますので何卒よろしくお願いいたします。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

博多華丸・大吉のなんしようと?にて紹介されました。

博多華丸・大吉のなんしようと?
博多華丸・大吉のなんしようと?にて当社が紹介されました。色々な方面からお祝いの言葉やお仕事のお話しを頂いております。プリントTシャツや刺繍・看板のことなどお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お電話は092-591-5877
携帯は090-8830-9969 今村まで
fax→092-591-5855
もしくは専用のお問合せフォームからどうぞ。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA