Tシャツを専用のガーメントプリンターで製作。

Tシャツ白印刷

先日、テーブル用の前かけ幕を作ったお客様より

「Tシャツも出来ると??」

と言うことでご注文(感謝)

何でも作っちゃうんです。へんな看板屋です(笑)

上の写真は最初に白インクで下地をプリントしたところ。

Tシャツにプリントする際は始めに

下地をプリントする必要があります。

これでカラーインクをキレイに発色させるわけです。

 

↓こんな感じになります。

Tシャツ胸ワンポイント

濃色系のTシャツボディにプリントするときは

白インクは必須です。

ま。黒のTシャツに白フチも付けずに赤で

プリントしても見えませんもんね。

 

↓赤Tシャツもバッチリ。

Tシャツ胸ワンポイント

問題なく綺麗に仕上がりました。

 

↓背中へキャラクターをプリント。

Tシャツ白プリント

胸と同じく白インクで下地を作ります。

しかも2回、白をかぶせてプリントするのです。

これで白もバッチリ仕上がります。

 

↓じゃじゃーん。

ガーメントプリンター

注意することはこの時点ではインクは乾いてません。

と言うより、一晩おいても乾かないインクです。

な・の・で!

 

↓乾燥作業。

企業秘密

ここは企業秘密です。

ここだけは見せられません。

 

うそです。w

 

↓プレス作業。

熱転写作業

熱プレス機で一気に乾燥させます。

これでプリントしたインクも安定します。

ちなみに事務所入り口に熱プレス機を置いているので

企業秘密もへったくれもありません。ww

 

↓軽く洗濯して出来上がり。

フルカラーTシャツ

Tシャツへフルカラーでプリントする際は

前処理剤を塗布してます。

これがちょっとシミっぽく見えるので軽く洗濯して

お渡ししてます。

ちなみに洗剤はアリエールです。w

 

↓胸ワンポイントも良い感じ。

Tシャツ胸ワンポイント

でーんと胸に入れても目立って良いのですが

今回はオーナーの希望によりワンポイントで。

次回はでーんと胸いっぱいに入れましょうー。w

 

↓袋詰め。

フルカラーTシャツ

これで完成。

おそらくスグ着られるので袋詰めなんて

いらないのでしょうけど、せめてもの気持ちです。

 

↓うぎゃ!

フルカラーTシャツ

ゆたーっと構えていたら

フルカラーTシャツ160着超がやってまいりました。

二人で3日かかるお仕事です。

ちょーっと気合い入れて取りかからねばと気合い充填中。

 

/////

今週はゴールデンウィーク前の駆け込みみたいな感じです。

おそらく来週言うても間に合わないだろうから

1週前にってかんじ。

おかげさまでドタバタとしております。

 

先日、来社されたお客様は刺繍業の方。

刺繍業界2年目の私にとっては大先輩。

昇華転写のご相談に来られました。

ドタバタしていたので立ち話で申し訳なかったです。

先方の刺繍機はバルダン製。

当社のはタジマ製。

ま、元をたどれば一緒なんですけどね。w

 

もっとじっくりお話ししたかったのですが

なんせドタバタの真っ最中。

刺繍データの作り方とかをじっくり聞きたかった(残念)

今度はこちらからご挨拶に伺いたいなーと思ってます。

 

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

お知らせ。

メールでのお問合せに関しての注意事項です。ご一読お願い致します。
・お問合せメールには一両日中に必ず返信しております。
・メールが届いてない場合は迷惑メールに振りわけられている事がほとんどです。
・返事が来ないと判断する前によくよくご確認下さいませ。
・せっかくお問合せやご注文を頂きましてもこちらからのメールに返信が無い場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。
・デザインを提出した後に連絡が途絶える方もおられます。ショックで夜も眠れません。
以上よろしくお願い致します。
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA