優勝旗サンプル製作中|前半の巻。改め会旗(慶弔旗)に変更なりー。

令和刺繍ワッペン

前回のブログで優勝旗をのんびりと作ってましたが

文字の大きさを間違えると言う事件発生。

そのせいで金糸も足りない状況に。。

そ・こ・で。

急遽、優勝旗は置いといて

いまは、やっぱ令和でしょ。

 

と言うことで会旗(慶弔旗)に変更。

これなら文字も大きくないので金糸も足りるはず。

 

↓始めに下地を昇華転写。

昇華転写

布は厚手の遮光スエードを使用。

 

↓周囲をヒートカット。

昇華転写

図柄は和風の水墨画風で決めました。

目出度さを出す為に鶴も配置。

 

↓とりあえずフレンジを。

慶弔旗

いやー。雰囲気出てますね。

サイズは横幅50cm×縦1m程度で作ってます。

 

↓フサ拡大の図。

優勝旗用ふさ

これが高いんだわー。

まじで。

確かに手間はかかっていると思うので

妥当な金額なのでしょうけどね。

ま、これがあるだけで豪華に見えます。w

 

↓文字部分の刺繍開始。

令和元年刺繍

いやー。豪華です。

やっぱお祝い事は金文字ですね。

お祝い事なので刺繍糸の密度も通常の2倍にしてみました。

良い感じでこんもり盛り上がってます。

 

↓日の丸の部分。

令和元年旗

うーん。悪くはない。

日の丸は白地に赤丸という究極に簡素化された

デザインで素晴らしいと思います。

ひと目で日本だと解ります。

 

でもちょっと物足りないので変更を決意。

せっかく出来たけど作り直します。

 

↓これ

令和元年刺繍

旭日旗。

これまた素晴らしいデザイン。

一部では軍国主義の象徴みたいに言われてますが

デザインとして見たら最高にカッコいいデザインだと思います。

 

↓おぉぉぉー。

大型刺繍機

やっぱ格好いいです。

惚れ惚れします。

 

↓拡大の図。

令和元年旗

ちょっと一部失敗しました。

左側、下地の白糸がちょこちょこ出てます。

これは下地の白糸と上の赤糸の糸目が同じ方向に

走っている為、出ちゃった現象です。

データを作るときに気をつけないと

こんな事が起きちゃうのが刺繍の世界。

今回はサンプルなので見なかったことに(笑)

 

↓裏側に強力糊。

刺繍ワッペン

熱転写機でベターッと貼り付けてます。

ちなみに糊面同士が引っ付くとアウト。

ベリベリべりーと剥がれれば良い方で

ほぼほぼ剥がれません。

涙涙のやり直しとなります。

 

↓ヒートカット。

刺繍ワッペン

周囲を熱で溶かしながらカット。

バッチリ出来ました。

なんなら振袖の袖にでも転写出来ます(笑)

 

↓完成の図。

慶弔旗

令和元年お祝いの慶弔旗できました。

こうやって見ると旭日旗じゃ無くて日章旗のほうが

良かったような気もします。w

 

気になる会旗(慶弔旗)の金額。

刺繍文字の数によって金額は変わってきますが

45,000円程度で販売致します。

お問合せはお気軽にどうぞ。

/////

令和元年が始まりましたね。

昨晩は大晦日のような雰囲気でした。w

新たな気持ちでスタートする良い機会になると思いますので

共々に今年の目標を確認し合って頑張って行きたいと思います。

ではでは良きGW後半を(=^∇^=)。

 

追伸:5/ 2・3・4の3日間をお休み致します。

5日から通常営業です。

よろしくお願いいたします。

 

Facebook コメント

お問い合わせはこちらから

看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA