刺繍ワッペンを持ち込み作業着に貼り付けまで。もはや洋裁店。w

大型刺繍機

先日ご近所さんから持ち込まれた会社の制服。

すでにワッペンが縫い付けられてましたが

制服が新しくなると言うことで

新たに持ち込まれました。

 

まずは見本作り。

パソコンの画面上で見たものと

実際に出来上がった物はやはり違うので

必ずサンプルを作ります。

 

↓動画公開。

出来上がったサンプルを見ながら刺繍データを微調整。

納得がいったところで刺繍開始。

 

↓刺繍枠に入るだけ詰め込み。

大型刺繍機

普通の方は見ることの無い刺繍機の裏側です。w

ポロシャツ16着分で

胸のワンポイントと後ろの衿部分のワッペン、

刺繍完了です。

 

↓ヒートカット。

刺繍ワッペン

周囲をヒートカッターで溶かしながらのカット作業。

普通のカッターでサクッとカットというわけにはいかず

溶かしながらなので時間がかかります。

溶かしているので、ほつれることも無く

バッチリ仕上がります。

 

↓まずは胸に。

刺繍ワッペン

当社のワッペンの裏側には強力な糊を付けてるので

熱圧着で大丈夫。

少々のことでは剥がれません。

無理矢理引っ張ったら生地がやられます。

それぐらい引っ付いてます。

 

↓後ろの衿部分

刺繍ワッペン

こちらもバッチリ。

ポロシャツはこれで16着完了。

問題は。。。

 

↓アンダーウェアー。

転写シート

もうね。ウソみたいにペランペラン。

ポリエステル製のアンダー。

スポーツ選手が着るタイプですね。

これに刺繍ワッペンなんぞ付けたら

ゴワゴワしちゃうのは間違いないので

熱転写のシートを提案しました。

使う転写シートは欧州リーグのユニフォームでも

使われているラバーシート。

柔らかくて収縮性があるのでゴワつき感も

最小限になってます。

 

↓後も

転写シート

じつはこの部分にはBの文字が入ってましたので

下地に黒を転写して隠し、

その上からオレンジの文字を転写しました。

なので、すんげー手間かかってます。

こちらも16着完成。

 

↓ぬぬぬ。

もともと入っていた袋に入れようと

思ったのですが入らない(笑)

これってなんなんでしょう。w

どう頑張っても入らない。

たたみ方にコツがあるのでしょうね。

結局、新しい袋を用意して

全部入れ替えました。

 

ご注文ありがとうございました。(=^∇^=)。

/////

さてさて6月もアッと言う間の中日。

追い込まれることも無く何となく迎えた中日。

ヤバイですね。w

まじで。ww

もうちょっと。いやもっともっと。

頑張りますので何卒よろしくお願いいたします。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

当店オリジナルTシャツ販売開始!

当店オリジナルTシャツ第一弾が出来ました。日本の代表的タワーのなかでも6兄弟と言われるタワーをイラストで表現してみました。イラストは新たに書き起こした新作。完全なオリジナル商品です。素材は5.6オンスのコットン100%。着心地も良くしっかりしているので洗濯で簡単に首が伸びたりすることもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA