車のライトで照らしながらの夜間作業→んでもってパネルが出来るまで。

夜間作業

新築現場のエレベーターホール前。

アクリル製の案内板を取付に来ました。

が!電気は通ってましたが、電球が入ってませんでした。w

こりゃ、スマホの画面で照らすしかないかと思っていたら

職人さんが車のライトで照らそうとナイスアイデア。

ハイビームで照らされながらの作業。

なんか、警察から強力なライトで照らされている

犯罪者ような気分です。w

 

↓化粧ビスを使って壁面から浮かして取り付けます。

化粧ビス

壁面を見て「ふん、コンクリートやね。楽勝で穴あくよ」

とドリルでゴリゴリゴリゴリゴリ。。。。

あかね〜〜!あかね〜よ!〜〜!!

歯が立たねーよ。

コンクリート柄の石でした(笑)

ドリルの刃先を大理石用に交換して再チャレンジ。

ボスッと難なく空きました。

道具の偉大さに感謝。

大理石用ドリルの刃先、ありがとう!w

 

テナント案内板、無事に完成の図。

アクリル表示板

まだ、一軒も入ってないので決まった分から

社名を入れていくようにとのお達し。

ビジネス用の賃貸ビルです。

場所は中洲のすぐ近くですので、仕事帰りに

呑んで帰れます(笑)

パネル看板が出来るまでのご紹介

↓CPパネルへのドライマウント

パネルドライマウント

パネルへ大判のポスターを貼り込むときは

最初の10cmぐらいを貼って位置を決めます。

昔はここから手張りで少しずつ貼っていたのですが

いまは文明の力を使って一気に貼り込みます。

ちなみに表面は照明の明かりを反射しにくい

マットラミネート(つや消し)仕様。

細かいところまで気を使うのが当店仕様です。

 

↓ローラーの間に挟み込んで。

パネル貼り

先程10cm程貼り込んだ部分を差し込んで圧着。

回転しているローラーの速度に合わせて裏の紙を剥がしていきます。

この辺の作業は慣れたら何と言う事はありません。

少〜しだけ緊張しますが、ほぼ失敗は無し。

 

↓出来上がり。

店内パネル

反対側から出てきたところ。

手貼りで貼っていた頃は擦った跡が付いていたのですが

この方法ならキズも入らず綺麗に仕上がります。

 

ちなみに今回のレオナルド・ダ・ヴィンチ展。

1,300円するのですが1,000円で観覧できる割引券あります。

1枚で10名まで適用されるのでお徳。

しかも何回でも使える謎の割引券です(笑)

行きたい!と言う方は直接事務所までどうぞ。

先着3名な。w

 

↓余白をカットして完成。

レオナルド・ダ・ヴィンチ展

プチプチで包んで納品です。

パネルはちょっとでもぶつけると凹んでしまうので

慎重に配達です。

運送会社には頼めない大事な商品。

過去に凹まされた苦い経験があるので

この手の商品は自分で運びます。

 

配達先で「おお!」と喜びの歓声。

嬉しい瞬間です。

ご注文ありがとうございました。^^

/////

福岡はここ数日間、雨模様です。

気温もグッと下がって予定通りの寒の戻りですね。

風邪などひかぬよう気をつけて参りましょう。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

お知らせ。

メールでのお問合せに関しての注意事項です。ご一読お願い致します。
・お問合せメールには一両日中に必ず返信しております。
・メールが届いてない場合は迷惑メールに振りわけられている事がほとんどです。
・返事が来ないと判断する前によくよくご確認下さいませ。
・せっかくお問合せやご注文を頂きましてもこちらからのメールに返信が無い場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。
・デザインを提出した後に連絡が途絶える方もおられます。ショックで夜も眠れません。
以上よろしくお願い致します。
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA