シルク印刷で居酒屋さんTシャツをプリント

Tシャツ文字剥がれ

先日看板工事した居酒屋さんより

「今村さーーーん。よそで作ったTシャツの文字が剥がれるんすよーー」

とのご相談。

うーん。

ラバーシートを貼ったTシャツは

洗濯を繰り返すといずれ剥がれます。

枚数が少ないときにはラバーシートを貼って

仕上げるのですがこれは仕方がない。

なんせ貼ってますから。

どんなに上等のラバーシート使っても

剥がれるときはやって来ます。

「何枚作ります??」

「7枚もあれば。。」

オーケーです。

シルク印刷で行きましょう。

製版からプリントまで全て自社設備なので問題なし。

 

↓早速フィルム製作。

フィルム製版

シルク印刷用のポジフィルムです。

今回は背中側が2色なので2つのフィルムを用意します。

胸側は1色なので1つでOK。

 

↓製版開始。

フィルム製版

感光剤を塗ったアルミ製の版とフィルムを一緒に製版機にセット。

露光させてプリント用の版の完成。

 

↓版の出来上がりー。

シルク印刷

天日干し中。w

乾いたら版の完成です。

 

↓印刷開始。

シルク印刷

回転台にセットして位置を確認します。

まずはテスト印刷。

売るほどあるウエスに試し刷りします。

 

↓オーケーオーケー。

シルク印刷

先に赤をプリントしてから後から白をプリントしているので

重なったところの赤が透けてますが

本番では必殺技を使うのでご安心を。w

 

↓本番スタート

Tシャツプリント回転台

最初に赤からです。

7枚なのでアッと言う間に終わります。

と言うのはウソ。

黒の上に赤をプリントするので

1回刷ったぐらいでは、ちょっと濁った赤になります。

そこで中間乾燥をしてもう一回重ね刷り。

 

↓よーしよーし。

Tシャツプリント回転台

写真がイマイチですが

実際はキレイな赤が表現出来てます。

 

↓1色目。

居酒屋さんTシャツ

赤の上から白を重ねてプリント。

白も1回刷った位じゃ透けちゃうので

中間乾燥を入れて重ねて刷ってます。

 

↓胸側も。

Tシャツプリント回転台

背中側が終わったら胸にもワンポイント。

白1色なのでここはサクッと終わります。

 

↓完成ーー。

居酒屋さんTシャツ

うーん。

写真写りが悪い。

実物はもっと真っ赤です。

 

↓袋詰め。

プリントTシャツ

プリントTシャツ7枚完成です。

よそじゃ、この枚数はシルク印刷じゃやってくれないでしょう。

うちだから出来ること。

お高いんでしょう??って。

どうも安いみたいです。w

私は安くしている感覚は無いのですが

お客様からは「安っ!」って言われます。

まぁ、うちより安いところはあるのでしょうけど

とりあえずこの界隈じゃ安いみたいです。w

 

で、早速納品に行ってきました。

歩いて15分。

バスで3分。

ちょうどバスが来たので乗り込んで。

居酒屋さんなので納品して

サヨナラというわけにも行かず

一杯呑んで帰りました。

西鉄バス亭

帰りもバスで。

酔って歩くのは危険なので安全なバスで。

この時間になるとバスも1時間に1本あるかないか。

乗り遅れると1時間延長して呑まないといけません。w

バスの時間を見計らって出てきました。

 

ご注文ありがとうございました。

また呑みに行きますねーー。

/////

3月も後半に差し掛かってきました。

ありがたいことにちょっとバタバタ中。

感謝感謝で頑張って参ります。

コロナなんかに負けてたまるかーー!

エイエイオー!

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

お知らせ。

お問合せ
メールでのお問合せに関しての注意事項です。ご一読お願い致します。
・お問合せメールには一両日中に必ず返信しております。
・メールが届いてない場合は迷惑メールに振りわけられている事がほとんどです。
・返事が来ないと判断する前によくよくご確認下さいませ。
・せっかくお問合せやご注文を頂きましてもこちらからのメールに返信が無い場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。
・デザインを提出した後に連絡が途絶える方もおられます。ショックで夜も眠れません。
以上よろしくお願い致します。
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA