オリックスバファローズ-オリジナルユニフォームが出来るまで

杉本 裕太郎

先日製作したオリックスバファローズの

オリジナルユニフォームの写真を送っていただきました(感謝)

キラキラシート(グリッターシート)を使ったオリジナルユニフォームです。

 

「グリッターシートで刺繍文字入れ出来ます??」

とメールでお問い合わせを頂きました。

出来ますよー。と即答。

でもですね。。

めっちゃ緊張する仕事なんです。

なんせ、ユニフォームは持ち込み。

球団のユニフォームってそこそこ良い値段するんです。

万が一にも失敗したら弁償です。

刺繍代どころではありません。

 

↓はじめに。

背番号縫い付け

オリックスバファローズ球団公式ユニフォームの刺繍って

すんごく凝ってるんです。

普通なら文字のまわりをグルッと刺繍するだけなのですが

内側にも1mm程度の白いラインがグルッと刺繍されてます。

これが鬼門。刺繍屋泣かせのデザイン。

色々考えて先に下地を作ることにしました。

いきなり本番は怖いのでまずは試作。

 

↓切り取り。

背番号縫い付け

倉庫に転がっていたキラキラシートを使って

とりあえず作ってみました。

これを縫い付けていきます。

 

↓縫い付け作業。

背番号縫い付け

これまた倉庫に転がっていたパーカーに縫い付け。

この縫い付ける瞬間がドキドキするんです。

はたして内側の白いラインがキレイに表現出来るのか。

もし、データがおかしければ作り直し。

 

↓おぉ。

刺繍ユニフォーム

バッチリです。

ちょこちょこと修正箇所はありますが

概ね良好。

ちなみにこのパーカーは店内に展示してます。

 

↓本番行きます。

さっきと同じ要領で先にキラキラシートを製作。

写真では解りにくいのですが

現物は本当にキラキラしてます。

しかもキラキラの粒が小さいので

見る方向によってキラキラが動いているように見えます。

ちょっとお高いシートですが

他の人と違う物が欲しい方にはオススメです。

 

↓縫い付け作業開始。

刺繍ユニフォーム

もうね。

ハゲますって。緊張しすぎて。

ハゲてますけどね。

もっとハゲます。

ここで注意することは垂直水平が出ているか。

何度もしつこいぐらい確認します。

ユニフォームって布なので元々がアバウト。

左右の袖の位置とか多少ずれているわけです。

首元だってピシャッとセンターに来ているわけじゃ無いです。

 

なのでここで大事になってくるのが

人間の目による見た目。

どんなに定規で測って水平垂直が出ていても

見た目が曲がっていたらアウトなので

刺繍枠にセットして最終確認は人の目で。

 

↓よっしゃよっしゃ。

刺繍ユニフォーム

縁取りが金色に見えますが

これって黄土色でした。

YUTAROの文字もオリジナル。

刺繍書体にこの形は無いので一から作りました。

 

↓胸側の番号も

オリックスバファローズユニフォーム

球団のユニフォームってどこで作っているんでしょう?

やっぱまとめて中国とかで作ってるんでしょうか??

細かいところまで本当に良く出来てます。

ここどうなってるの??

みたいなところもスゴいなーって見てました。

 

↓どアップ。

オリックスバファローズユニフォーム

本家の刺繍に負けないぐらいの出来だと思います。

3年分ぐらいハゲたと思います。w

ご注文、本当にありがとうございました。

 

/////

今月はお仕事沢山頂きました。

月末も現場が控えてます。

こんな60過ぎのジジイに仕事出してくれて

本当に毎日が感謝感謝です。

今月はフルカラーのタオルが50枚とか

フルカラーのぼり旗が80枚とか

まだまだ緊張の日々です。

納期厳守で頑張って参りますので

よろしくお願いします。^^

 

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

博多華丸・大吉のなんしようと?にて紹介されました。

博多華丸・大吉のなんしようと?
博多華丸・大吉のなんしようと?にて当社が紹介されました。色々な方面からお祝いの言葉やお仕事のお話しを頂いております。プリントTシャツや刺繍・看板のことなどお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お電話は092-591-5877
携帯は090-8830-9969 今村まで
fax→092-591-5855
もしくは専用のお問合せフォームからどうぞ。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA