高さ4mの看板を建ててきました。

看板設置工事

ゴールデンウィーク前のこと。

「社長ーー。看板の見積もりお願いしまーす」

と、来たのが高さ4m弱の看板。

なぜ4m弱なのかというと

高さが4mを超えると構造物となって

一気に手続きが増えて構造計算書も必要になります。

もちろん、製作費も一気にアップ。

最近、コンビニの駐車場に建っている看板が

低いのもそう言った事情があるのです。

 

お話しを頂いて直ぐさま下請けさんに

お話しを持って行ったり材料屋さんと打ち合わせしたり。

ところが。。

納期的に無理と言うことで万事休す。

 

ここで覚悟を決めました。

建築科出身なので図面は書けます。

取引先の鉄工所へサクッと書いた図面を持ってダッシュ。

そして土下座する勢いでお願い。

なんとか5/30ギリギリに出来上がると言うことで

約束を取り付けました(感謝)

 

そして5/31当日。

日頃の行いが良いのかピーカンの良い天気。

それが最初の写真です。

 

↓穴掘り。

看板基礎

看板本体の高さは3.9m。

基礎の部分は深さ90cm程度。

4m以下の看板の基礎は簡易基礎で充分。

ちょっと大きめの石を一緒に叩き込んで

完全に固定。

最後に生コンを流し込んでいきます。

 

↓離れた場所から。

看板立て込み

工場の中で見たときはあんなに大きかったのに

このサイズ感。

高さ4mって結構な高さなんですが

ちょっと離れて見るとこんな感じです。

 

↓左官屋さん登場

最後の仕上げは左官屋さんにお願いしました。

年配のお二人ですが。。

 

↓おぉぉ!

看板立て込み

サクサクと型枠を組んで行かれます。

まったく迷いが無いです。人生の先輩はやはり違います。

この後、金網みたいな鉄筋を配置されました。

 

↓ピシャリ。

看板基礎

現場監督さんから

「塀側に水が溜まらないように勾配をつけて下さい」

との要望通り緩やかな勾配が付いてます。

なので右側の看板の下がちょっと開いてますが

監督の指示なのでOKです。

 

↓ステンレス箱文字

ステンレス箱文字

予算が無い場合はカルプ文字になるのですが

ここは妥協せずステンレスの箱文字に

焼き付け塗装で仕上げました。

 

↓アップの図。

ステンレス箱文字

やっぱ高級感あって良いですね。

日当たり具合にもよりますが20年とかは

平気で持っちゃいます。

 

↓室内にも

トイレマーク

トイレマークをカッティングシートで貼ってきました。

これぐらいは私でも施工出来ます。w

 

なんとか夕方までに全て完了。

途中でこりゃ間に合わないと何度も思いましたが

鉄工所、取付工事の職人さんのおかげで

無事に施工完了出来ました。

本当にありがとうございました。

/////

ちょっと悩み事でハゲてます。

自分ではどうしようも無い悩み。

材料の事だったり製作方法だったり。

工夫してどうにかなるのなら

頑張ってなんとかするのですが

それ以前の問題。

いずれブログに書いてみたいと思います。

ではでは(=^∇^=)。

 

追伸

バタバタしてうっかりしてました。

無事に創業36年となりました。

お祝い絶賛受付中です。

Facebook コメント

ご相談

お問合せ
メールでのご相談に関しての注意事項です。ご一読お願い致します。
・ご相談メールには一両日中に返信しております。
・メールが届いてない場合は迷惑メールに振りわけられている事がほとんどです。
・返事が来ないと判断する前によくよくご確認下さいませ。
・せっかくご相談やご注文を頂きましてもこちらからのメールに返信が無い場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。
・デザインを提出した後に連絡が途絶える方もおられます。ショックで夜も眠れません。
以上よろしくお願い致します。
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA