床屋さん看板リニューアル。熱中症になりかかる!の巻(汗)

床屋さん看板

「社長!ちょっと現場見て採寸して見積もり出してー!」

と、本部より御連絡。

まぁー。かなり年季の入った看板です。

木製の枠はすでに腐ってボロボロ。

ガラス面のカッティングシートもひび割れて限界突破してました。

脚立に乗っかって採寸開始。サクサクと終了させて後日見積もり提出。

そして本日の施工となりました。

 

↓まずは既存の看板を撤去。

床屋さん看板施工の様子

撤去の跡が残ったのでデッキブラシで掃除。

長年の汚れを洗い落としてスッキリとなった床屋さん外観の図。w

ガラスの文字もボチボチと剥がしていきます。

 

↓まずは1枚目。

床屋さん看板施工の様子

本当は真ん中の看板から取り付けた方が

曲がらなくて良さそうなのですが下地の壁の

水平が出ていたので端っこからの施工です。

しかし今日は暑い!!

 

↓2枚目〜3枚目。と私。ww

床屋さん看板施工の様子

看板はバッチリです。

私は熱中症寸前です。

私の役目は冷たい水を買いに行ったり

塩飴を買いに行ったり

冷たい水を買いに行ったり

冷たい水を買いに行ったり

ヘトヘトになりました。

作業してないのに。w

 

↓最後の一枚も無事に。

床屋さん看板施工の様子

最後の一枚も無事に取付。

ちょうど良いタイミングで下のガラスも綺麗になりました。

 

と、ここで私はリタイヤ。

頭が痛くなってきました。

水分補給してもダメです。

このままじゃ、マジで倒れると思って

職人さんにお任せして現場離脱しました。

 

↓ガラス面もバッチリです。

床屋さんガラス金額表示

電照看板用の乳半シートに印刷して

カッティングマシンで輪郭をカットして仕上げてます。

↓カットしている様子を公開。

 

↓パネルとパネルの繋ぎ目。

アルミ複合板繋ぎ目

当社ではパネルの繋ぎ目は最初から切り離してます。

なぜならば、アルミ複合板は昼間と夜間の温度差で

数ミリ単位で伸び縮みするのです。

この時に繋ぎ目部分のシートは伸び縮みに耐えられずに

100%間違いなくヒビ割れてきます。

ヒビ割れたシートはジワジワと剥がれ出して

みっともない事になります。

 

なので当社では最初から切り離して施工してます。

繋ぎが気になる?

いいえ。ちょっと離れれば目視では確認できません。

ちょっとした工夫で長持ちする看板が出来ます。

 

↓完成の図。

床屋さん看板

看板が新品になるとお店全体がリニューアルされたようで

良いですね。

1枚目の写真と見比べてみて下さい。

雰囲気がガラッと変わりました。

ご注文、本当にありがとうございました。

/////

今日の現場はマジで暑かった。

子供達が熱中症で倒れる理由が分かりました。

私達の子供の頃とは気候が違いますね。

気合いとか根性とかは止めといた方が良いです。

こうなったら7月〜8月は屋外でのスポーツは止めた方が良いかもです。

夏の甲子園も10月にするとか。マジで。

利権に絡んでいる皆様がたくさんいるので

簡単にはいかないでしょうけど考えた方が已の為です(笑)

それでは皆様、体調管理をしっかりとやって

この灼熱を乗り切って参りましょう。

ではでは(=^∇^=)。

https://www.momotaroya.com/blog/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b

Facebook コメント

お問い合わせはこちらから

看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA