現場へ看板設置→工場でのTシャツプリントという流れ。

看板設置

久々に足場に上がりました。

高さは3階建ての壁面なので

そんなに高くないのでしょうが

苦手な私は足がガクガク。w

写真撮るときも足場に腕を回して

万全の状態で撮影。w

実際の看板取付は職人さんにお願いするのですが

最初の下見だけは私の役目。

写真を撮って現場採寸して職人さんにお知らせします。

 

↓カルプ文字です。

カルプ文字

厚み30mmのアルプ文字で製作しました。

表面は高耐候の屋外用カッティングシート。

 

↓反対側からも

カルプ文字

昔はミシン鋸を使って職人さんが切っていたのですが

いまではルーターという機械がデータ通りにカットしてくれます。

なので少々複雑な形状でもカット出来ちゃいます。

便利な世の中ですねー。

 

↓工場に戻って仕事仕事。

プリントTシャツ

Tシャツプリントのお仕事です。

黒のTシャツに白文字ですので

ちょっと手間がかかります。

 

↓1回目のプリント。

プリントTシャツ

黒の上から白をプリントするとこんな感じです。

これではマズいので、もう一回重ねてプリントします。

 

↓で、活躍するのがこれ。

シルク印刷用ヒーター

スポットヒーターです。

乾いてないプリント上から重ねてプリントすることは出来ません。

だって乾いてないので引っ付いちゃいます。

なのでヒーターで乾燥させるのです。

ま、乾燥って言っても完全に乾燥させるわけではなく

表面だけを指で触っても引っ付かない程度に乾燥させます。

 

↓2回目のプリント。

プリントTシャツ

はーい。

真っ白に仕上がっちゃいました。

 

↓パーカーも。

プリントパーカー

パーカーのお仕事も頂きました(感謝)

これも先程と同じで2回プリントしてます。

 

↓コンベア式乾燥機へ。

プリントTシャツ

これで完全乾燥です。

乾燥炉の中を温度計で測ってみたのですが

おおよそ160℃。

出てきたTシャツはホカホカで

良い香りがします(笑)

最後に畳んで袋に入れて出来上がり。

ご注文ありがとうございました。

 

/////

福岡のデザイナーで453eee(よこみー)さん。

彼と出会って20年以上になるでしょうか。

彼のデザインしたトートバッグがちょっとした人気。

 

↓新作。

ダルメシアン刺繍

ダルメシアンの刺繍です。

ちょっとちょーっとデータ制作に苦労しました。

 

↓アップ画像。

ダルメシアン刺繍

刺繍データって大きさが変わると使い回しが出来ないのです。

正確には20%程度の縮小拡大はなんとかいけますが

半分の大きさとかは無理。

なのでこのダルメシアンの刺繍データは

ダルメシアンの顔のデータを大きさ別に4つ製作してます。

ちょーっとくじけそうになりながらの作業でした。

 

↓トートバッグ完成の図。

453eee刺繍トートバッグ

ご注文分が出来上がりました。

ご興味ある方は見るだけでもww↓

クリック→453eeeトートバッグシリーズ。

/////

祝日ですがぼちぼち仕事させて頂きました。

さぁ、気合い一発!

共々に頑張って参りましょうー。

ではでは(=^∇^=)。

 

Facebook コメント

お問い合わせはこちらから

看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA