持続化給付金申請手続きを自分でやってみた。

持続化給付金申請

コロナウィルスの影響で売り上げが半減した

企業や自営業の方へ給付金を差し上げますよー。

ただし、申請した方だけですよー。

と言うことなので

まずはうちが対象かどうかを確認しました。

給付対象は簡単明瞭。

昨年と今年の同月で売り上げが半減していれば給付対象。

ふむふむ。

 

まず1月。。

おしい!(笑)

8万円オーバー。(´・ω・`)。

 

次、2月。

全くダメ。昨年より2倍の売り上げ。ww

 

次!3月。

物凄くダメ。年度末で売り上げ良かったわ。w

 

次!!4月。

。。。

OK!!

いや、売り上げが半減して喜ぶのもおかしいのですが

見事に半減。

緊急事態宣言が出てからピタッと

仕事が止まりました(涙)

 

しかし、よしよし。

手続き開始。

持続化給付金の手続きは全てインターネットでします。

書類を書いて手続きとは違うので注意が必要です。

早速、持続化給付金の手続きのホームページへ。

 

はじめに自分が普段使用しているメールアドレスを

打ち込んで仮登録をします。

そうすると仮登録したメールアドレスに

持続化給付金事務局から手続き開始のメールがすぐに来ますので

メールに書いてあるホームページへ行きます。

注意:

ここで手続きが混雑している場合はエラーが出ます。

なにやら英語でうんたらかんたら書いてあります。

こうなったらもう無理。

時間をおくか、日をあらためて下さい。

 

↓無事に繋がったら

持続化給付金申請

まずは宣誓書です。

要は不正受給は許しませんよ。って事です。

反社会勢力と取引しているところもアウトです。

ちなみに私がいる看板業界は屋外広告業の登録が必要ですが

登録するときに警察に照会が行きます。

「有限会社プロアートYOUの今村は反社会勢力もしくは関係者か?」

と、問合せが行くわけです。

ここで付き合いがあったり本人が所属していたらアウト。

お付き合いがある方は自家用車のナンバーも

記録されてますので車は買い換えた方が良いです(笑)

警察をなめちゃいかんです。ww

 

※ここからは順番が前後しているかもしれません。

 

↓基本情報入力

持続化給付金申請

法人番号を入力すれば住所まで自動入力されます。

※何故か町の名称が番地欄に入力されてますが

そんな仕様みたいです。気にしないで続けましょう。

 

↓業種欄ですが。

持続化給付金申請

分類一覧をみるを押すと

検索画面が出てきます。

うちは看板業なので「看板」と入力してみました。

そうすると製造業/その他の製造業/他に分類されない製造業

と言う事が解りました。

なーんかその他その他って。。ww

 

↓特例適用の選択。

持続化給付金申請

特別な事が無ければ一番上にチェック。

特別な事とは昨年法人設立したとか他所と合併したとか

まだ、決算が済んでないとかの事情です。

どれにも当てはまらない??

御社は受給対象外かもです(´・ω・`)。

 

↓売り上げを入力します。

持続化給付金手続き

・年間事業収入は直前の決算の事業収入です。

うちは7月決算なので昨年の7月の決算の数字を入力してます。

あとは、売り上げが半減した月、売上額、昨年同月の売上額を

入力すると給付予定額が算出されます。

 

↓銀行口座入力。

持続化給付金申請

ここで私はつまずきました。

何度入力してもエラー。

つまずいたのは口座の名義。

半角カタカナで入力しろと。。

何度やってもエラー!!

試しに全角カタカナで入力してもエラー!!

イライラもピーク。

キーボードを壊しそうになった(笑)

 

エラーの原因はうちの社名にありました。ww

社名は有限会社プロアートYOUなので

フリガナはユウゲンガイシヤプロアートユウ。。

有限会社は ユ) でもOKなのですが

ここは問題無さそう。

問題だったのは

プロアートユウの”ー”の部分。

この伸ばす部分がアウト。

日本語の”ー”はエラーが出ます。

半角カナで入力してもダメ。

一切受け付けてくれません。

 

ひょっとして。。

これを+-×÷の”-”に変更。

なーんと!通りましたーー。

あー、疲れた。

 

↓必要書類を添付します。

持続化給付金申請

確定申告書別票一は税務署の受付印が必要です。

受付印は決算書提出の時に押してもらってます。

税務署の受付印がないと例外なくアウトです。

法人事業概況説明書1と2については

2の方に毎月の売上額が書いてあると思います。

書いてない??

アウトです。まじです。

御社の経理の怠慢か、顧問の税理士さんの怠慢です。

ここに毎月の売上額が書いてないと

昨年同月の売り上げの確認が出来ません。

ようするに税務署お墨付きの書類が必要と言う事です。

 

最後の2020対象月の売り上げ台帳は

Excel等で作った書類でOKです。

なんなら手描きでもOKみたいな事を言っている

税理士さんもいるみたいです。知らんけど。w

 

いずれにしろ故意に売り上げを減らすような事を

したら不正と見なされて後々大変な事になります。

なので正直に提出しましょうね。

 

以上が持続化給付金手続きとなります。

特に難しい所はありませんのでトライしてみて下さい。

 

/////

法人決算書類

毎年出来上がってくる決算書類。

この分厚い書類とは別に領収書や請求書の束が

ダンボールいっぱい。

もうね、置き場所に困るぐらいだったのですが

今回、初めて感謝しました(笑)

 

持続化給付金手続きに必要な書類は

すべてこの中に(感謝)

顧問の税理士の先生が綴じ込んでくれてました。

私は経理が全くダメなので売り上げ管理と

請求書の管理以外は全て税理士さんにお任せ。

 

経費の領収書も本当に必要な物しか上げてません。

特に飲食費の領収書はいつだったか記憶にありませんが

破棄するようにしました。

そう。接待費とかは計上してません。

まぁ、接待する人もいないんですけどね。ww

 

こーんな感じで過ごしたゴールデンウィーク最終日。

見事にステイホームを守り抜きました。w

反動が怖いなー。

ではでは(=^∇^=)。

 

Facebook コメント

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから
看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA