野球ユニフォームに刺繍でチーム名入れが出来るまで。

野球ユニフォーム刺繍

「すみませーーん。ユニフォームのプリントをお願いしたいのですがーー」

話を聞いてみると新しく入られた方が大きな方で

サイズはなんと!5L!!

そりゃ大きい。

既存のユニフォームではサイズが無かったそうです。

そこでTシャツを持ち込まれました。

 

刺繍の予算は無いのでプリントで良いですとの事。

見本で持ち込まれたユニフォームからデータを起こすために

写真を撮りました。それが最初の写真。

 

1枚だけなのでラバーシートを貼り付けようと

計画していたのですが。。。

 

みんなが刺繍のユニフォームなのに

新しく入った方がプリントって可哀想な気になってきました。

よし、ここは一肌脱いで刺繍で行こうじゃないか。

金額はそのままで。

 

↓刺繍データ制作。

刺繍データ制作

意味も無く顔出し。w

先程撮った写真を下地に置いてトレースしていきます。

 

↓最初は。

野球ユニフォーム刺繍

文字部分の生地を作ります。

レーザーカットがあればアッと言う間の作業ですが

零細企業のうちにはそんな高価な機械はないので

アナログな手法で行きます。

刺繍機で文字の縁取りを縫ってもらいます。

 

↓切り取り。

野球ユニフォーム刺繍

なんとハサミで切り取り。

めっちゃアナログなんです。

安くて布もスパッと切れちゃうレーザーカット機が欲しい。

 

↓縫い付け。

野球ユニフォーム刺繍

先程ハサミで切った布を置いて

刺繍機で縁取りして行きます。

一時も刺繍機の前から離れることはNG。

何があるか解らないので全集中モードです。

 

↓ヨシ!

野球ユニフォーム刺繍

全く問題なし。

バッチリ仕上がりました。

上手になったなーと、ちょっとだけ自画自賛。

ここまで来るのにどれだけ失敗したことか。

授業料いっぱい払いました。

 

↓背番号。

野球ユニフォーム刺繍

今回持ち込まれたシャツはグリマーのドライTシャツだったので

とにかく薄い。

ちょっと油断するとヨレヨレになっちゃうんです。

まぁ、どうしても多少はヨレヨレは出ちゃうのですが

副資材を上手に使って最小限に抑えました。

 

↓完成の図 ー前ー

野球ユニフォーム刺繍

ヨレヨレ感を取るために仕上げで熱プレスしてます。

この一手間で見た目がグッとアップしちゃうのです。

 

↓完成の図 ー後ー

野球ユニフォーム刺繍

なんか小さく見えます。w

なんせこのTシャツ、5Lですので

背番号も小さく見えてます。

 

↓最後に。

野球ユニフォーム刺繍

左が私が作ったTシャツユニフォーム。

右が見本で持ち込まれたユニフォーム。

どうでしょう。

なかなかイケてると思いません?

引き取りに来られたお客様。。

「うぁーーーーーーー!マジですかーー!」

と、絶叫されて喜ばれてました。

お客様:「ちなみに本当はおいくらなんです??」

わたし:「前後刺繍で7,000円〜8,000円ぐらいでしょうか」

お客様:「最初に全員分作ったとき1着8,000円だったんです。次回からお願いしますよーー」

と、喜んで帰られました。

 

いやー。良い仕事した。

何より喜んでもらえた。

これで行こう。

還暦過ぎたジジイに仕事くれるんだもの。

お客様の喜びを自分の喜びにして頑張って行こう。

儲けはその次で行こう。

/////

今週末はちょっとお休みを頂いて

鹿児島の姉夫婦のところに行ってきます。

コロナ禍の中でずっと行けてなかったので。

親戚が亡くなったりしても行けてなかったし。

ちょっと顔出してきます。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

ご相談

お問合せ
メールでのご相談に関しての注意事項です。ご一読お願い致します。
・ご相談メールには一両日中に返信しております。
・メールが届いてない場合は迷惑メールに振りわけられている事がほとんどです。
・返事が来ないと判断する前によくよくご確認下さいませ。
・せっかくご相談やご注文を頂きましてもこちらからのメールに返信が無い場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。
・デザインを提出した後に連絡が途絶える方もおられます。ショックで夜も眠れません。
以上よろしくお願い致します。
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA