昇華転写で苦労した話。

昇華転写

暑い日が続きますね。

昇華転写の部屋は相変わらずの30℃超。

汗ダラダラかきながら仕事してます。

私が昇華転写を導入したのは15年以上前のこと。

最初に導入した昇華転写システムがそりゃひどかった。

もうね。

ポンコツそのもの。

どこがポンコツか。

希望する色が出ない。

原因は色々ありましたが要約すると2点。

  1. インクがダメ。
    何がダメかというと、とにかく色が薄いのです。
    どんなに調整しても濃くなりません。
    しかも高い。昇華転写用の水性インクは溶剤インクよりも
    かなり安価です。ところがところが強烈に高い。
    思った色が出ない。価格も高い。
    良いとこ無しのインクでした。
  2. RIPがダメ。
    大型インクジェットプリンターを動かすためにはRIPと言う
    ソフトが必要です。通常はプリンターを買うとついてきます。
    ところが付属してきたRIPがどうしようも無い代物。
    RIPという名のプリンタードライバー。
    当時のブログには私の苦悩が綴られてます。

当時の苦悩

当時のシステム価格250万円。

これがまったく使えない代物。

どんなに頑張ってもダメなシステムだったので

総入れ変えとなりました。

ここで投資した金額が700万円。

毎月のリース代だけでもスゴいことになりましたが

この決断が大正解。

 

↓思った通りの色が出るようになりました。

昇華転写

ここまで来るのに設備だけで950万円です。

高い勉強代となりましたが

悩んだ分だけ良い商品を作れるようになりました。

昇華転写は本当に奥が深くて

いまでも毎日が勉強の日々です。

 

↓タオルも昇華転写で出来るんです。

昇華転写タオル

表がポリエステル。

裏がコットンのタオルです。

昇華転写はポリエステル側に色を染めることが出来るのです。

ちなみに昇華転写タオルですが

うちで応援旗を購入したお客様に1枚プレゼントしてます。

 

↓Tシャツ用シルク印刷システム。

シルク印刷

10年前から大きく舵取りをする中で導入したシステム。

元々シルク印刷は得意分野でしたので

コツを掴むのも早くて早々に実践導入出来ました。

人力なので体力勝負のシルク印刷ですが

良い運動になると言い聞かせて頑張ってます。

 

/////

8月も明日で終了。

朝晩は冷え込むようになって秋が近いのを感じますね。

 

↓。。。

おばちゃんTシャツ

立ち飲み屋で一杯やるのがマイブーム。

とにかく安い。

飲み物も食べ物もとにかく安い。

庶民の味方!立ち飲み屋。

零細企業社長の味方!立ち飲み屋。

お客さんの癖が強い!立ち飲み屋。w

 

こんな感じで過ごしてます。

9月もよろしくお願いします。^^

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

ご相談はこちらから

お問い合わせはこちらから
看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にご相談下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村
fax→092-591-5855

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA