灼熱の昇華転写部屋も若干涼し。後半にプチ設備投資あります(=^∇^=)。

昇華転写

朝から灼熱の昇華転写部屋のはずが32度止まり。

ちょっと涼しく感じられるお盆明けです。

お盆休み前に頂いていたトロマット製の横断幕を昇華転写してます。

 

↓トロマットの裏側はこんな感じ。

昇華転写

ちょっと厚手の生地ですので白っぽく仕上がりますが

横断幕の場合は裏を見る事は無いのでOKです。

この後、余白部分をヒートカットして暑い部屋での作業は完了。

お急ぎの場合は続いて縫製作業に移りますが、そうで無い場合は

1日寝かせてから縫製作業に移ります。

と言うのも200℃を超える温度で転写された布は

水分が飛んでカラッカラになってます。

 

この状態で縫製しようとするとあちこちに折り目が付いて

みっともない事になるのです。

なので一晩おいて自然に水分補給させてからの方が綺麗に仕上がります。

 

↓先日作ったバレー用のユニフォーム。

バレー用ユニフォーム

なんと!

胸番号、背番号共にバレーボール連盟で大きさが決められているのです。

知らなかったーーーー。

指定サイズよりも微妙に小さかったので作り直し。

一つ勉強になりました。

 

↓ちょっとオマケ。

ランドリーバッグ

白のランドリーバッグにロゴを昇華転写で入れてみました。

これなら練習後のTシャツをまとめて持ち帰る事が出来ます。

な、なんならバレーボールでも入れて下さい(笑)

 

Tシャツ用にちょこっと設備投資しました。

お盆休みの真っ只中、しかも夜に東京03から電話。

icon-phone 「こちら東京の通関部です。中国からお荷物が届いてます。うんうんかんぬん」

本人確認の電話のようでした。

別に怪しい物は輸入してませんよ(笑)

 

本日無事に届いたので梱包をほどいて

早速組み立てようとしたら説明書なし。

あったのはDVD。。。

 

↓早速再生。。

Tシャツ用シルク印刷機

金ボタンのジャケット着たお兄さんがが中国語で解説。w

もうね。観て覚えろと。ww

 

↓一瞬、お顔が写る。w

Tシャツ用シルク印刷機

なんか良い人っぽいです。w

途中、ボルト落としたり、工具落としたしたりと

お茶目な一面も見せてくれます。

 

↓ここで何故が画面が90度回転。

Tシャツ用シルク印刷機

見にくいっちゅうの。w

しかも全編にわたってカメラが寄りすぎて全体が解らん。ww

時折話す中国語ももちろん解らん。w

 

↓ぬぬぬ。ここって重要な箇所ではあるまいか。

Tシャツ用シルク印刷機

スプリングの調整っすよね。

結構大事な場面っすよね。

アバウトで良いっすか??w

 

↓ついに画面は180度回転。ww

Tシャツ用シルク印刷機

おい!

首が痛くなるわ!!

撮影者は大丈夫か??w

 

↓完成の図。

Tシャツ用シルク印刷機

90度回転してますので右側を下にしてご覧下さい。w

 

2回観て組み立て方は理解しました。

後は中国人を信じてやってみるのみ。w

 

この機械はTシャツにシルク印刷するときに使う機械です。

国産の本物は3桁万円しますが、こいつは簡易版で

しかも中国製なので1桁万円(安!)

安物買いの銭失いにならない事を願って

明日にでも組み立て作業に取りかかりたいと思います。

頼むぜ!中国!

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

お問い合わせはこちらから

看板・垂れ幕・のぼり旗・応援旗・Tシャツ等々、ほぼ全ての商品を自社製作しております。
金額や納期の相談等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

特にお急ぎの場合は携帯電話へ御連絡下さい。
090-8830-9969 今村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA