パチンコ店椅子カバー修正のサンプルご依頼。決まるの〜?

パチンコ店椅子カバー

パチンコ店の椅子カバーを修正したいとのこと。

店名の部分だけをなんとか隠せないでしょうか?とのことなので

布に昇華転写して店名の部分だけ縫い付けちゃえばOKでしょう。と提案して

サンプルを作る事になりました。

上の写真は持ってこられた椅子カバー。これが250脚分ほどあるそうです。

触った感じは収縮性の伸びーる生地。

こりゃ縫い合わせに苦労しそうな予感です。

 

↓まずは転写紙にプリント。

昇華転写

昇華転写用の紙に反転してプリントします。

下地のアカがどす黒く見えますが昇華する前の色って発色してないので

こんな感じの沈んだ色になります。

 

↓呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ〜ん。w

昇華転写

きれいに昇華転写出来ました。

使用した布は下地の布が透けて見えないように遮光タイプの布を使用してます。

このアカはマゼンタ100%、イエロー100%の割合です。

通常この手の濃いアカはイエローを90%とかに

下げて誤魔化して表現しますが当社の昇華転写インクは濃いタイプなので

こんなに濃いアカが表現できます。

 

↓ヒートカット。

昇華転写

余白の部分をヒートカットした図。

直線は定規を当ててカットするので簡単なのですが

カーブの部分は経験が物を言うヒートカット作業です。

違うところを切ったらそこでアウト。

慎重さが要求される作業です。

 

↓椅子カバーに縫い付け完成の図。

パチンコ店椅子カバー

いやー、苦労しました。

元の生地が伸びる事伸びる事。

縫っていたらビヨーンってどんどん伸びていきます。際限なく伸びる伸びる。w

当然、上から重ねている布とずれていきます。

正直、途中で「こりゃダメやん」と青くなりましたが!

伸びるなら伸びるのに任せて最後の地点で引っ張って

帳尻を無理矢理合わせました(笑)

 

正直な話、この仕事決まったら大変です。

夜なべしても間に合うかどうか微妙なところです。

今回は他所に取られても怒りません(笑)

 

↓ハチマキに刺繍しました。刺繍音に注意。

途中で糸切れして警告音が鳴ってます。w

ハチマキは転写で文字入れしていたのですが

あまりにも効率が悪いので刺繍に切り替えました。

高級がグッとアップ。しかし価格は据え置き。

大サービス商品です。

ご用命はこちらから↓

 

/////

いよいよゴールデンウィークが迫って参りました。

特にウキウキもしないのは売り上げ目標を達成してないからか。w

月末の29日30日も営業しておりますので

急ぎの仕事ありましたら何卒よろしくお願いいたします。

ではでは(=^∇^=)。

Facebook コメント

博多華丸・大吉のなんしようと?にて紹介されました。

博多華丸・大吉のなんしようと?にて当社が紹介されました。色々な方面からお祝いの言葉やお仕事のお話しを頂いております。刺繍ワッペンやPayPayのぼり旗の事・看板のことなどお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お電話は092-591-5877
携帯は090-8830-9969 今村まで
fax→092-591-5855
もしくは専用のお問合せフォームからどうぞ。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA